特集
» 2012年09月12日 13時00分 公開

電子書籍もここからどうぞ:漫画・小説が原作の2012年秋アニメを全チェック (3/4)

[高橋史彦,ITmedia]

ひだまりスケッチ

photo

 第1期放送開始から実に5年と9ヶ月。蒼樹うめによる癒し系4コマ漫画「ひだまりスケッチ」が4度目のTVアニメ化を果たした。連載している「まんがタイムきららキャラット」で同作は看板作品となっている。

 やまぶき高校美術科に入学したゆのは、学校の門前にあるアパート「ひだまり荘」で一人暮らしを始める。そこにあったのは、同級生の宮子や上級生のヒロ、沙英といった面々との楽しくにぎやかな日常。1年が経つと新入生の乃莉となずなも加わって、ひだまり荘はさらに活性化。6人を中心にほのぼのとした日常を描き、癒し系作品としても大人気だ。9月末からは「ひだまりラジオ」も復活するため「ひだまり成分」を補給できる機会は多い。

 新房昭之監督のもとシャフトが制作を行い、音楽はランティスが担当するなどお馴染みのスタッフが集結。伊藤良明によるキャラクターデザインはより原作に近い絵となっている。また、5月に無期限休養が発表され、病気療養中だったヒロ役の後藤邑子は本作で復帰予定。ファンにはまさに嬉しいことづくしだ。

アニメデータ
タイトル ひだまりスケッチ×ハニカム
公式HP http://www.tbs.co.jp/anime/hidamari/
放送開始日 10月4日〜
放送情報 TBS、MBS、CBC、BS-TBS
Twitterアカウント anime_hidamari

絶園のテンペスト

photo

 推理モノの要素を含んだ人気ファンタジー「絶園のテンペスト」がボンズによってアニメ化される。原作は城平京(原作)、左有秀(構成)、彩崎廉(作画)のチームによって月刊少年ガンガンで連載中。

 物語は、とある少女が絶海の孤島に漂着するところからはじまる。彼女は一族史上最強の魔法使いで、「絶園の樹」の復活をもくろむ同族によって魔法の使えない島に流されたのだった。ある日、1人の少年が瓶詰めを拾うと、そこには彼女からのメッセージが込められていた。彼は妹を殺した犯人に復讐するため、魔法使いと契約を果たす。妹の恋人だった親友を巻き込んで、前代未聞の復讐劇が展開される。原作の城平京は「スパイラル 〜推理の絆〜」を手がけた人物。推理作家としての手腕も発揮されているため、一筋縄ではいかないストーリーとなっている。

 主人公の少年2人を演じるのは、内山昂輝に豊永利行。旬の若手声優が起用され、劇場版アニメ「ストレンヂア 無皇刃譚」の安藤真裕監督が制作チームを率いるほか、シリーズ構成に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里が加わるなど、化学反応が楽しみな1作だ。

アニメデータ
タイトル 絶園のテンペスト
公式HP http://www.zetsuen.net/
放送開始日 10月4日
放送情報 MBSにて26:00〜。TBS、CBC、BS-TBS、キッズステーション
Twitterアカウント zetsuen_tempest

BTOOOM!

photo

 ニートが孤島のジャングルで大活躍――月刊コミック@バンチで連載中の井上淳哉による「BTOOOM!」が、いよいよ地上波に降臨する。

 主人公の坂本竜太は、典型的なニートで部屋に閉じこもって毎日オンラインゲームに没頭していた。しかし、ある日突如として拉致され、南海の孤島に放り出されてしまう。そして、同じく島に連れ去られてきた人々と爆弾を駆使した殺し合いを強制される。奇しくも、爆弾を駆使して敵を倒すという内容は、彼が興じていたゲーム「BTOOOM!」と同じもの。ゲームでは天才的な世界ランカーだった主人公が、現実の「BTOOOM!」で奮闘する。リアルボンバーマンという斬新なアイデアからスタートした本作は、仮想空間での経験を現実に応用する面白さに加え、極限状態におかれた人々の描写や、緊張感のある心理戦など、さまざまな見所がある。

 登場キャラの名前は歴史上の著名人がモチーフになっている。気になるアニメの監督は新人の渡邉こと乃。バトルロワイヤル以降の本格的なサバイバルゲームをどのような映像にするのか、熱い視線が注がれている。

アニメデータ
タイトル BTOOOM!
公式HP http://www.btooom.com/
放送開始日 10月
放送情報 TOKYO MX、サンテレビ、KBS京都、テレビ愛知、BS11、AT-X
Twitterアカウント BTOOOM_anime

神様はじめました

photo

 神様はじめました――できることなら1回言ってみたいもの。鈴木ジュリエッタが描く、土地神になった女子高生の恋模様は「花とゆめ」で連載中。

 父親が夜逃げし家を没収された主人公は「自分の家を譲る」という男と出会う。その正体は家出中の土地神で、神社をもらう代わりに神様の仕事を任されてしまう。さらに社には凶暴な妖狐や鬼火童子が住んでいて……不思議な共同生活がスタート。妖狐は土地神に仕える神徒でありながら口が悪く、普通ではあり得ない主従関係が描かれる。もちろん、物語が進行すると2人の関係は変化していき、少女マンガの王道を味わうことができるのだが、独特なテンポがあって決してマンネリな感じではない。絵柄にも特徴があり、妖怪の不気味さを感じさせる鋭い描写なども見所だ。

 仕事中には映画を流すことが多いという作者。それもあってか伏線のはりかたがうまく、心地良い物語を生み出してくる。アニメは信頼の大地丙太郎が監督を務める。

  • 電子書籍版の主な販売ストア「eBookJapan
アニメデータ
タイトル 神様はじめました
公式HP http://www.mikagesha.com/
放送開始日 10月1日
放送情報 テレビ東京、テレビ北海道、テレビ愛知、テレビ大阪、テレビせとうち、TVQ九州放送、AT-X
Twitterアカウント mikagesha

蒼い世界の中心で

photo

 累計4000万以上のアクセスを誇るWEBコミックが驚きのアニメ化。セガチューこと「蒼い世界の中心で」の作者はアナスタシア・シェスタコワ(原作)、クリムゾン(作画)の2人。作品はWebサイトで無料で読める。

 戦乱続くコンシューム大陸では、ニンテルド帝国とセグア王国が覇権(シェア)をめぐって激しい争いを繰り返していた。配管工から1代で成り上がった炎帝マルクス率いるニンテルド帝国は近隣諸国を傘下に収め、最大勢力として君臨。劣勢に立たされたセグア王国だったが、圧倒的なスピードを持つ主人公ギアの登場により、戦局が変化していく。超有名ゲームを擬人化したキャラたちの活躍が描かれ、現実のゲームハードの歴史が壮絶だったことから、必然的に熱いエピソードも多くなる。自他ともに認める「最も危険なWEB漫画」で、ある意味元ネタの権利者の”優しさ”で成立している。

 アニメの製作総指揮を務める原作のクリムゾンは、同人界の巨星。原作のサイトには「転載・二次創作等、ご自由に使っていただいてかまいません。」とあるなど異例づくしの作品。

アニメデータ
タイトル 蒼い世界の中心で
公式HP http://aoisekai.net/anime.html
放送開始日 2012年秋

てーきゅう

photo

 テニスをしないテニス漫画!? 連載開始からわずか5ヶ月でアニメ化が発表された「てーきゅう」はルーツ(原作)、Piyo(作画)によって「コミック アース・スター」で連載中。現在、1〜3話は無料で読める

 原作担当のルーツは、ゲーム実況プレイヤーとしてニコニコ動画を中心に活躍した人物。自主制作アニメ「するめいか」が高い評価をうけるなど、マルチな才能を発揮。現在は実況を引退し、漫画家としての活動をメインにしている。てーきゅうは「庭球」を由来としているものの、テニスはさほど重要ではないテニス漫画だ。女子高生4人のハイテンションな日常をメインとし、基本的に斜め上の方向に話が展開していく。何でも金で解決してしまう令嬢、高宮なすのをはじめ個性的なキャラが登場する。

 「迷い猫オーバーラン!」や「ベン・トー」で異才を発揮した板垣伸監督のもと、「坂道のアポロン」のMAPPAが制作するアニメは、2分間のショート作品を予定している。

アニメデータ
タイトル てーきゅう
公式HP http://www.te-kyu.com/
放送開始日 10月7日
放送情報 TOKYO-MX

ライチ☆光クラブ

photo

 マンガ・エロティクス・エフで連載された古屋兎丸の漫画「ライチ☆光クラブ」がアニメ化。東京グランギニョルの演劇「ライチ光クラブ」を原作にしている。

 「光クラブ」と名づけられた秘密基地。そこでは、「廃墟の帝王」ゼラを筆頭に9人の少年たちが、「甘美なる機械」ライチの創造に励んでいた。やがて完成したライチに与えられたミッションは、「美しいもの集める」こと。はじめは「美しいもの」を理解できなかったライチだが、少年たちの1人であるデンタクが特殊な設定を施したことから、謎の美少女カノンを連れてくることに成功する。これをきっかけに光クラブに異変が起こり始める。鬼才・古屋兎丸が卓越した描写力で描く、猟奇的でドラマチックな物語。前日譚にあたる「ぼくらの☆ひかりクラブ」がウェブ連載空間ぽこぽこで公開中

 アニメ版は、デフォルメされた登場人物たちが繰り広げる短編コメディとなる。脚本は人気放送作家の安達元一。キャストは、12月に行われる舞台公演の出演者が同じキャラを担当する。

アニメデータ
タイトル ライチ☆光クラブ
公式HP http://www.litchi-hikari-club.com/
放送開始日 10月

うーさーのその日暮らし

photo

 “(」・ω・)」うー!(/・ω・)/さー!”の時代が来るか?――宇佐義大(原作)、ふじのきともこ(イラスト)による1コマ漫画「うーさーのその日暮らし」が、テレビ東京の5分枠に登場。

 インターネットに生息する謎の生物”うーさー”の荒ぶりそうであまり荒ぶらない日々の記録。宇佐義大が、自身のWebサイトで長年書き続けてきた日記風コラムに、イラストがついて1コマ漫画になったもの。星海社のWebサイトで9ヶ月連載され話題になった。現在は単行本化することもあって全てを読むことはできないが、その雰囲気はサイトで味わえる。好きなものはお金と肉とギャルだとするうーさーがボケを連発し、それに対し読者は「うーさーにツッコむ!」のボタンからTwitterにツッコミを投稿できる。

 動くうーさーは、サンジゲンがフル3Dで制作し、キャストに宮野真守が起用されるなど、5分枠ながら豪華。主題歌「ラブミーギミー」はsupercellのryoが作詞作曲を手がけ、新人アーティストのTiaが歌う。また、アニメ化に合わせグッドスマイルカンパニーからぬいぐるみが発売されている。

アニメデータ
タイトル うーさーのその日暮らし
公式HP http://wooser.tv/
放送開始日 10月2日
放送情報 テレビ東京
Twitterアカウント PR_wooser

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

コンテンツパートナー

新刊JP
ラノコミ.com
hon.jp
新文化通信社
Good E-Reader Blog
ぶくまる