特集
» 2014年01月28日 10時00分 公開

「eBookJapan」を徹底解剖する電子書店完全ガイド2013(3/5 ページ)

[鷹野 凌,eBook USER]

簡単に購入できるか?

 eBookJapanで[購入手続きへ進む][後で][レビューを書く]などのボタンを利用するには、会員登録を行い、ログインしておく必要があります。新規会員登録は、どの電子書店でも必要な工程で、最初のハードルです。前回のレビューで、PC WebとモバイルWebでの新規登録プロセスを両方紹介したので、詳細は割愛します。確認しましたが、大きくは変わっていません。

 新規登録時に入力が必須の項目は[メールアドレス]とメールに送られてくる[認証番号]、[ニックネーム][パスワード][秘密の質問と答え][氏名][生年月日][性別][住所(都道府県)]と、他店に比べるとやや多めです。[成人向け作品の閲覧]をする/しない、[メールマガジンの購読]をする/しないはどちらかを選びます。前回調査時と項目数は変わっていませんが、セキュリティ強化のためパスワードの使用可能文字に記号が追加されています。


パスワードの使用可能文字に記号が追加されている パスワードの使用可能文字に記号が追加されている
利用規約には、レビューに関する条項が追加されている 利用規約には、レビューに関する条項が追加されている

 eBookJapanの決済方法は、クレジットカード(JCB・VISA・MasterCard・Amex・Dinersなど)、楽天銀行、電子マネー(ちょコムeマネー/楽天Edy/WebMoney/BitCash)、プロバイダー決済(BIGLOBE/@nifty/So-net/OCN)、ドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い決済、キャンペーンで入手できるeBook図書券など、非常に幅広い支払い方法に対応(☆+0.5)しており、クレジットカードが持てない(例えば子ども)方でも利用できます。また、海外からの購入にも対応しています。

 ログイン時に[なりすまし防止]にチェックをしなければ、その後はパスワード入力せずに買い物できます。支払い方法の設定とログイン認証が済んだ状態であれば、「ebi.BookReader」ダウンロード確認画面、支払い方法確認および変更画面、購入完了画面の3ステップで購入できます。ただ、購入するたびに毎回「ebi.BookReader」がダウンロード済みかどうかの確認をされるのは、少々煩わしいです。

 全巻セットなどのまとめ買いの場合、ポイントが多めに付いてくる特典があります。ただ、セットの中に購入済みの本が含まれていたとしても、セットの場合は再度購入できてしまう(警告表示は出る)点は注意が必要です。

 このほか、新刊予約にごく一部の本しか対応していないのと、定期購読(自動配信)にも漫画誌のごく一部しか対応していないのは残念な点です。いずれも前回調査時には存在しなかった機能なので、より利便性を高めようとしている姿勢は評価したいのですが、いかんせん中途半端です。


新刊予約に対応しているのは、本稿執筆時点では1点だけだった 新刊予約に対応しているのは、本稿執筆時点では1点だけだった
定期購読(自動配信)に対応しているのは、この6誌だけ 定期購読(自動配信)に対応しているのは、この6誌だけ

評点:☆3.5

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.