エンタープライズ:ニュース 2002/10/10 15:52:00 更新


NEC、メモリを強化したベクター型スーパーコンピュータ「SX-7」発表

NECは、シングルノードあたりのメモリを256Gバイトに強化した、ベクター型スーパーコンピュータ「SX-7」を発表した。

 日本電気(NEC)は10月9日、ベクター型スーパーコンピュータ「SX-7」を発表した。シングルノード当たり256Gバイトの大容量共有メモリに対応した。

nec_sx_7.jpg

 「SX-6」の共有メモリ型システムを強化。最大64ノード時で16T(テラ)バイトのメモリを搭載できる。CPU−メモリ間のデータ転送速度も最大1.132Tバイト/秒とSX-6に比べ約4.4倍高速化。最大ベクター性能は18TFLOPSとSX-6・128ノード時の8TFLOPSを2倍以上上回る。

 SX-7は12月に出荷を出荷する。レンタル月額は約820万円から。SX-6は併売する。

関連記事
▼NECがベクトル型スパコン「SX-6 シリーズ」発表,スカラー型には負けない

関連リンク
▼日本電気

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -