エンタープライズ:ニュース 2003/05/15 19:32:00 更新


マイクロソフト、「Windows Server 2003」日本語版などを発表

マイクロソフトは「Microsoft Windows Server 2003」、「Microsoft Visual Studio .NET Version 2003」の日本語版および「Microsoft SQL Server 2000(64-bit)」を発表した。

 マイクロソフトは5月15日、「Microsoft Windows Server 2003」、「Microsoft Visual Studio .NET Version 2003」の日本語版について、ボリュームライセンス製品を6月2日、パッケージ製品を6月25日、また、「Microsoft SQL Server 2000(64-bit)」のボリュームライセンス製品を6月2日に販売開始すると発表した。

 Windows Server 2003ファミリは、エンタープライズ用サーバOS。用途に合わせて、「Windows Server 2003, Datacenter Edition」、「Windows Server 2003, Enterprise Edition」、「Windows Server 2003, Standard Edition」、「Windows Server 2003, Web Edition」の4エディションから構成され、Datacenter Edition およびEnterprise Editionでは64ビットバージョンも用意する。

 Visual Studio .NET 2003は、Windows Server 2003に標準搭載されるアプリケーション実行環境「.NET Framework 1.1」に完全対応した統合開発環境。用途に合わせ、「Visual Studio .NET Enterprise Architect 2003」、「Visual Studio .NET Enterprise Developer 2003」、「Visual Studio .NET Professional 2003」の各エディションを用意する。なお、学生および初級者向けエディションとしては、「Visual Studio .NET Academic 2003」、「Visual Basic .NET Standard 2003」、「Visual C++ .NET Standard 2003」、「Visual C# .NET Standard 2003」、「Visual J# .NET Standard 2003」も提供する。

 SQL Server 2000(64-bit)は、64ビットバージョンWindows Server 2003に最適化しており、「SQL Server 2000 Enterprise Edition」と「SQL Server 2000 Developer Edition」の2エディションを提供する。

関連記事
▼Windows Server 2003 Launch Event Report

関連リンク
▼マイクロソフト

[ITmedia]



Special

- PR -

Special

- PR -