JavaOne 2002 San Franciscoレポート

3月28日,4日目を迎えた「JavaOne 2002 San Francisco」のキーノートにBEAシステムズのアルフレッド・チュアングCEOが登場した。8年前,サンからスピンオフしてBEAを設立した彼は,「やっとコンピューティングがすべての人の手元にやってきた」と,Javaが後押ししたネットワークデバイスの遍在化を素直に喜んだ。

Sun ONE,そして次の「N-1」を語るサンのCTO

サンはWebサービス構想であるSun ONEを掲げ,Javaとソフトウェアを同社のビジネスのセンターステージに送り出そうとしている。JavaOneの会期中,サンのCTOを務めるグレッグ・パパドプラス氏がプレスブリーフィングを行い,Sun ONEや,その次に控えている「N-1」構想について説明してくれた。


Opinion:

「ハードウェアに従う」,それがサンのソフトウェア戦略

サンのマクニーリCEOは,JavaOneカンファレンスの勢いを利用してマイクロソフトを中傷したが,もし彼らが存在しないとすれば何を話題にしただろうか? それはハードウェアだ。サンは依然として,Javaなどへの投資から利益を得るのに必要な構造転換に苦しんでいる。


Keynote:

Javaを知らない900万開発者にJ2EEのパワーをもたらすBEA

3月28日,4日目を迎えた「JavaOne 2002 San Francisco」のキーノートにBEAシステムズのアルフレッド・チュアングCEOが登場した。8年前,サンからスピンオフしてBEAを設立した彼は,「やっとコンピューティングがすべての人の手元にやってきた」と,Javaが後押ししたネットワークデバイスの遍在化を素直に喜んだ。


モーバイルJavaアプリの構築を簡素化するAligo M-1

携帯電話やPDAなどが台頭する中で企業はどのようにモーバイルアプリケーションを開発するのか頭を悩ませているが,サンフランシスコのアリゴは,「JavaOne 2002 San Francisco」でこれらの問題を解決するAligo M-1 Mobile Application Serverを出展した。


サンのWebサービス計画は,マイクロソフトとIBMに追いつけるのか

.Netに追いつくまでの時間稼ぎと見られていたLiberty Allianceが動き出した。これでサンのWebサービス計画に弾みがつきそうだが,アナリストはライバルとの協力が必要としている。


「StarOffice」戦略を熱く語るサン幹部

サン・マイクロシステムズは「StarOffice 6」で大手企業や米国外の顧客を確保する――。同社COOのエド・ザンダー氏がJavaOneで意気込みを見せた。


Keynote:

Java/XMLによるソフトウェア連携へと軸足を移すSAP

3月27日,3日目を迎えた「JavaOne 2002 San Francisco」のキーノートにSAPのプラットナーCEOが登場した。同社は5年前からJavaに取り組んでおり,SAPのABAPアプリとJ2EEアプリの統合を図るだけでなく,Webサービス標準を利用したJ2EEアプリ同士の連携に軸足を移そうとしている。


Keynote:

ソフトウェアの融和を説くSAPのプラットナー会長

SAPのハッソ・プラットナー共同会長は3月27日,JavaOneの基調講演に立ち,ソフトウェア業界がマイクロソフトやサン・マイクロシステムズ,オラクルなど大手ベンダーが開発した技術の違いを乗り越え,ハードウェアやプログラミング言語に何を使っていようと動作できるアプリケーションを開発しなければならないと語った。


NetBeansベース新Forteファミリー,既存のC/C++アプリもWebサービス化

サンは3月27日,JavaOne 2002 San Franciscoで,「Forte」の次期バージョンが入手可能になったことを明らかにした。Sun ONEをサポートする新しいForteは,NetBeans上にサンのIDEを統合しており,主要な開発言語によるシームレスな開発が可能な初めてのツールとなる。


共通の敵のためにJava開発ツールで歩み寄るサンとIBM

IBMが支援する「Eclipse」と,サンの「NetBeans」という2つのオープンソース開発ツールプロジェクトはどちらも,Javaツールを統合するどころか,実際にはさらに分裂を広げる恐れがあった。しかしJavaOneでは,両者の間で合意点を探ろうとする動きが見られた。


携帯端末のJava性能を10倍向上させる新しいVMソリューション発表

サンは3月27日,JavaOne 2002 San Franciscoで,コンシューマーデバイスのJavaパフォーマンスを大幅に改善する新しいJava VMソリューションを明らかにした。これらは,サンがARMやシンビアンと共同で開発したものだ。


携帯電話のJavaを大幅に高速化するサンの「Monty」

サンがバーチャルマシンを高速化し,携帯電話上でJavaを5倍以上の速さで動かす新技術を発表した。サンはこれにより,マイクロソフトのモバイル侵攻を食い止めたい意向だ。


Keynote:

デベロッパーらと高らかに勝利宣言するサンのマクニーリCEO

2日目を迎えた「JavaOne 2002 San Francisco」のキーノートにサンのマクニーリ会長兼CEOが登場し,「JavaOneというよりは,“Javaは勝利した!”(JavaWon!)といっていい」と会場を沸かせた。Sun ONEと.Netの戦いでは,デベロッパーの力を借りてマイクロソフトに立ち向かいたいとした。


サン,J2EEアプリのポータビリティを検証するJ2EE AVK発表

サンは3月26日,JavaOne 2002 San Franciscoで,J2EEアプリの互換性をテストするツールを発表した。「J2EE Application Verification Kit」を利用すれば,デベロッパーは,J2EEアプリが複数の異なるJ2EEサーバで動作することを容易に確認できる。


「人類のためにJavaを守ろう」――マクニーリ氏,JavaOne基調講演

サンのCEO,スコット・マクニーリ氏がJavaOneの基調講演で,プログラマーにマイクロソフトと戦い,Javaの将来を守るために手を貸してほしいと訴えた。


ボーランドとサイベース,Javaソリューションの提供で戦略的提携に合意

米ボーランド・ソフトウェア・コーポレーションは3月25日,米サイベースとJavaベースのe-ビジネスインフラ分野で提携したことを発表した。


人気の高いJava言語,問題は陣営内に……?

ソフト開発者や大学による採用が増えるなど,Javaは躍進を見せている。だがJavaソフトメーカー間の互換性の問題など,Java自身が抱える問題が同技術の歩みを止めるのではないかと懸念されている。


[WSJ]サン,Javaライセンス規定の緩和を提案

SunがApache Software Foundationからのクレームに対処する形で,オープンソース開発コミュニティに対して譲歩。ただしJavaをめぐる規定を実際に変更するためには,Java陣営内の他のメーカーの同意が必要。


デベロッパーフォーカス,原点に返るJavaOne

3月25日,カリフォルニア州サンフランシスコで「JavaOne 2002 San Francisco」が開幕した。残念ながら参加者は前年から大きく落ち込んでいる。しかし,JavaOneが102時間に及ぶ大規模なマラソンカンファレンスであることに変わりはない。サンのパット・スルツ執行副社長は,「今年のJavaOneはデベロッパーにフォーカスし,原点に戻る」と話す。


Keynote:

「コミュニティーの情熱がJavaの進化を支えている」とサンの副社長

JavaOne 2002 San Franciscoのオープニングキーノートには,サンでJavaとXMLを統括するゼネラルマネジャーのリッチ・グリーン副社長が登場した。エンタープライズサーバからスマートカードまで,さまざまな領域で見せるJavaの快進撃は,コミュニティーの情熱が支えていると話した。


サン,Webサービスを携帯電話にも拡張へ

サンは3月25日,JavaOne 2002 San Franciscoで,Webサービスの機能を携帯電話やPDAに持ち込む構想を明らかにした。J2ME上でWebサービスがサポートされれば,デベロッパーはバックエンドからワイヤレス端末まで一貫した技術によってWebサービスを配布できるようになる。


JavaOneでWebサービス開発ツールの発表相次ぐ

Java陣営は,巨大なマーケットに成長すると見込まれているWebサービスへの取り組みがマイクロソフトよりも遅れているという汚名を返上しようとしている。米サンフランシスコで3月25日に開幕したJavaOneでは,急成長を続けるWebサービス開発ツール/技術分野でマイクロソフトに奪われた市場を取り戻そうと,Javaソフトメーカー各社が相次いで製品発表を行っている。


携帯電話各社がJava戦略強化

モーバイル分野でのJavaの重要性が増している。ゲームや法人向けアプリケーションへの取り組みを強化するため,スプリント,RIM,モトローラが「JavaOne」でJava開発者向けのツールキットを発表した。


「Javaのパラドックス」に終止符は打たれるか

Sunから生まれたものでありながら,Sunよりも他社に多くの利益をもたらしているJava。Sunはこのパラドックスを打破し,Javaから利益を出すために戦略や製品の改善を図ろうとしているが……?


Javaソリューションを強化する米ボーランドの新製品がJavaOneでデビュー

米ボーランド・ソフトウェア・コーポレーションは3月22日,サンフランシスコで開催される「JavaOne」カンファレンスにおいて,Javaテクノロジー向けのボーランドソフトウェアプラットフォームを拡張する「Borland Optimizeit Suite」および「JDataStore 5」を発表することを明らかにした。


ゼンテックとズコット・ワイヤレス,モーバイルJava分野で提携

ゼンテック・テクノロジー・ジャパンと米ズコット・ワイヤレスは3月26日,モーバイルJavaのプラットフォームおよび開発環境に関する技術・販売支援で全世界を対象とする包括的な提携を締結したことを発表した。


JavaOneでLinux Zaurus販売,モーバイル戦略を推進するサン

サンは今回のJavaOneで,携帯電話などのモバイル機器にJavaを浸透させる戦略のさらなる推進にあたる。そのための開発ルールなどがリリースされる見通しだ。


米アイエニウェア,ソニー・エリクソンの次世代携帯電話向けにJava技術を提供

米アイエニウェア・ソリューションズは3月6日,ソニー・エリクソン・モーバイル・コミュニケーションのSymbianベースのスマートフォン「Sony Ericsson P800」向けに,同社のJavaベースのエンタープライズアプリケーションを提供すると発表した。


キースリーメディア,第2回目となる「JavaOne 2002 Japan」を9月に開催

キースリーメディア・イベントは3月26日,2001年11月に日本ではじめて開催されたJava開発者会議「The JavaOne Conference in Japan」を,今年も9月25日〜27日の3日間,サン・マイクロシステムズとの共催によりパシフィコ横浜で開催することを発表した。




Special

- PR -

Special

- PR -