マイクロソフトのセキュリティは信頼できるか?

マイクロソフトは、同社のセキュリティへの取り組みをプレス向けに伝えるセミナーを開催した。MBSAやMSUSといったセキュリティツールがリリースされたことなど、同社のが真剣にセキュリティ問題に取り組むことを示す内容となっている。

SQL Serverのセキュリティを強化するマイクロソフト

マイクロソフトはSQL Serverの管理ソフトウェアのセキュリティにフォーカスを当てることを明らかにした。例えば、Yukon(コードネーム)では、特定データへのアクセス権の管理が、これまでより大幅に柔軟に行えるようになる。

(2002年9月12日更新)

MS、ダウンロード用ソフトの脆弱性について警告

米マイクロソフトは、同社が提供する複数の加入制プログラムの利用者に対し、ファイルのダウンロードに使われているソフトがセキュリティ上の欠陥を抱えている可能性があると警告した。この問題は一般には公開されておらず、特定の顧客に電子メールで通知された。

(2002年8月23日更新)

「Office」「Money」に重大な脆弱性

マイクロソフト「Office」や「Money」に外部からシステムコマンドを実行できる重大な脆弱性が見つかった。

(2002年8月23日更新)

マイクロソフト、セキュリティへの取り組みを改めて強調

マイクロソフトは、同社のセキュリティへの取り組みをプレス向けに伝えるセミナーを開催した。MBSAやMSUSといったセキュリティツールがリリースされたことなど、同社のが真剣にセキュリティ問題に取り組むことを示す内容となっている。

(2002年7月30日更新)

ラックと提携でセキュリティへの取り組みを強化するマイクロソフト

マイクロソフトは、同社のセキュリティへの取り組みをプレス向けに伝えるセミナーを開催した。同社は7月26日に、ネットワークセキュリティ事業を展開するラックと提携しており、企業システムを対象としたセキュリティ対策技術を相互に活用する。

(2002年7月29日更新)

gartner column

第22回 マイクロソフトを変えるのは司法省ではなく,マイクロソフト自身だ

マイクロソフトのソフトウェア製品に関する(特に,セキュリティ面において)品質の課題はいつまでたっても解決されないように見える。しかし,同社が転換期にあるのは確かだ。マイクロソフトは変わるのか? というよりも,変わることができるのだろうか?(栗原 潔)

第21回 マイクロソフトのセキュリティ対応についてさらに語ろう

前回のマイクロソフトのセキュリティの記事はかなりの反響を呼んだようで,読者の方から幾つかご意見をいただいた。今回は,それらに回答しつつ,前回言い足りなかった点にも触れてみたい。(栗原潔)


第20回 マイクロソフトのセキュリティに対する考え方は根本的に間違っていないか?

相次ぐセキュリティ・ホールの発覚により,Windows NT/2000環境のセキュリティに関して不安を抱いている人は多いはずだ。マイクロソフトがセキュリティに対する考え方を根本的に変えない限り,この不安は払拭されないと思う。(栗原潔)




Special

- PR -

Special

- PR -