新着速報 | 開催概要 | 関連リンク | 関連記事 |

新着速報

icon

現代のソフト開発は映画制作のようなもの――IBM Rationalウォーカー・ロイス氏

テクノロジーとビジネスのガバナンス。IBM Rationalはソフトウェア開発プロジェクトの透過的な統合管理を目的とした統合プラットフォームを提供している。その背景にあるソフトウェア開発の在り方について、米IBM、Rationalソフトウェア・サービス、バイス・プレジデントのウォーカー・ロイス氏が説いた。 (2006/4/28)


アプリ開発はビジネス駆動型へ、IBM Rationalが説くベストプラクティス

来る4月28日、日本アイ・ビー・エムはアプリケーション開発をビジネス駆動へと進化させるRationalの国内カンファレンスを開催する。RUP、Eclipse、SOA、Workplaceなどをキーワードに、それぞれの分野で最適化手法を説いていく。 (2006/3/28)


開催概要

IBM Rational Software Development Forum Tokyo
開催日2006年4月28日(金)
 セッション 10:00〜18:00
 懇親会 18:00〜20:00
開催場所青山ダイヤモンドホール
〒107-0061 東京都港区北青山3-6-8
Tel.(03)5467-2207 Fax.(03)5467-2259
対象システム部門、開発部門、開発会社の皆さま
参加費 \12,000(1日間・税込)
※参加費には、セッション受講料、懇親会参加費が含まれます。昼食費は含まれません。
お申し込み IBM Rational Software
Development Forum Tokyoお申し込みページ
定員500名
詳細はこちら IBM Rational Software Development Forum Tokyo

関連リンク

developerWorks

IBMがリードするUML、Eclipse、Javaなどオープン・テクノロジー情報を提供。プログラム・コードやトライアル製品が無料ダウンロードできます。


関連記事

IBM Rational Software Development Conference 2005

米国ネバダ州ラスベガスで現地5月22〜26日、IBMソフトウェアの開発とライフサイクル形態などを披露するカンファレンスが開催する。IBMは2004年、「Rational」を開発ブランドとして発表。2005年は、業界標準となりつつある統合開発環境Eclipseの進撃を基に、さらに上層レイヤーとなるアプリケーションライフサイクルに着手する。



Special

- PR -

Special

- PR -