検索
特集

カゴメのDXチームはなぜ本気で「野菜あるある」発見に挑むのか IT人材不足組織の内製化の方法論(2/2 ページ)

「IT人材をそこまで抱えていない組織」がDX推進や内製化を進め、次のアイデアを生み出し、育てられる組織に変わるには? カゴメのDXチームによるDX推進の経験則と4つのポイントを聞く。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena
前のページへ |       

従業員の「どうすれば実現するかは分からない」の提案を受け入れる体制を作る

 カゴメのDX推進の体制作りについても見ていこう。

 カゴメでは以前から新規事業コンテストを毎年開催してきた。ただし、これは最長で半年間をかけて発案チームが全てを考え、実現していくものだ。新たなことに挑戦するチャンスはあるものの、応募には多くの労力と時間を要する。このハードルを下げるには別アプローチが必要だった。

前のページへ |       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る