メディア
製品比較
» 2021年01月07日 13時25分 公開

「除雪、雪かき用品」おすすめ6選 除雪作業がスムーズになる【2021年最新版】

積雪量の多い地域では効率よく除雪できるよう、雪の量や雪質に合った「除雪、雪かき用品」が必要になってきます。ここでは、代表的な雪かき用品として、「雪かきスコップ」「除雪機」「融雪剤」の選び方とおすすめの製品を紹介します。

[Fav-Log]

 寒さが厳しくなり、各地で大雪が確認されている昨今、なかなか雪かきが進まず困っている人は多いはず。特に積雪量の多い地域では効率よく除雪できるよう、雪の量や雪質に合った「除雪、雪かき用品」が必要になってきます。

「除雪、雪かき用品」おすすめ6選 除雪作業がスムーズになる【2020年最新版】 出典:アイリスオーヤマ「メタルブレードスコップ」

 ここでは、代表的な雪かき用品として、「雪かきスコップ」「除雪機」「融雪剤」の選び方とおすすめの製品を紹介します。年に数回雪が降る程度の地域でも使える製品も取り上げます。自分の暮らしている地域に合うアイテムを探しましょう。

除雪、雪かき用品:雪かきスコップは材質をチェック

 柔らかい新雪を除雪する場合は、プラスチック製(ポリカーボネートなど)のスコップで対応できるでしょう。プラスチック製だと、氷の様に固まった雪を切り崩すのは難しいですが、軽く扱い安いため、ひんぱんに雪かきする場合に役立ちます。

除雪、雪かき用品:雪かきスコップは材質をチェック 出典:アイリスオーヤマ「メタルブレードスコップ」

 雪を持ち上げるのが大変なときは、スノーダンプやラッセルと呼ばれる製品がおすすめです。ラッセルを使えば、積もった雪を押して移動させることができます。

 氷のように固く締まった雪には、金属製のスコップが適しています。降ってから時間が経つと、雪は固まってしまいます。アルミ製やスチール製のスコップを使えば、そんな硬くなった雪でも切り出すことができます。特にスチール製は丈夫なので、凍った雪を切り崩すときに便利です。

除雪、雪かき用品:除雪機は除雪方式をチェック

 積雪量が多い地域の場合、効率よく除雪するためにも、除雪機の導入を検討したほうがよいでしょう。除雪機は除雪方式において「ローダー式」と「ロータリー式」の2種類に分けられます。

除雪、雪かき用品:除雪機は除雪方式をチェック 出典:工進「ブレード型充電式除雪機 オスカル SR-350(SR-350-AAA-0)」

 ローダー式は、前面のブレードで雪を押して除雪するタイプです。20センチ程度の雪なら、ローダー式で対応できるでしょう。30センチ以上の雪になると、ローダー式では除雪が難しくなるため注意が必要です。

 ロータリー式は、かき集めた雪をシューターから飛ばして除雪するタイプ。30センチ以上の雪でも対応できるケースが多く、積雪量が特に多い地域で使うのに適しています。雪を飛ばすスペースが必要なため、使う際は周囲の確認が必要です。

除雪、雪かき用品:融雪剤は成分をチェック

 「塩化カルシウム」は、代表的な融雪剤の成分です。雪を素早く解かし再凍結を防ぐことができます。ただし、金属を腐らせたり肌荒れや炎症を引き起こしたりすることもあるので、扱いには注意が必要です。

除雪、雪かき用品:融雪剤は成分をチェック 出典:大伸物産「塩化カルシウム 粒状」

 「塩化ナトリウム」は、高速道路などに散布されることが多い融雪剤の成分。雪を解かし再凍結を防止することができ、その持続時間が長いという特徴があります。

 「塩化マグネシウム」は、雪を解かすスピードや持続性の点ではあまり期待できませんが、人体への影響が少ない成分です。肌荒れを避けながら融雪剤を使いたいという場合におすすめです。

除雪、雪かき用品:おすすめモデルはコレ!

アイリスオーヤマ「メタルブレードスコップ」

 アイリスオーヤマの「メタルブレードスコップ」は、プラスチック製の雪かきスコップ。一般的な形状で軽量なので、扱いやすい製品です。スコップの先端には、スチール製のブレードが付いており、凍った雪を砕くのに使えます。

「メタルブレードスコップ」 「メタルブレードスコップ」

 スコップのヘッドを外すことができるので、収納スペースを節約することが可能です。カラーはイエロー、グリーン、レッドの3色から選べます。販売価格は2189円(税込、以下同)です。

RISU「リス印アルミ炭スコップ」

 RISUの「リス印アルミ炭スコップ」は、アルミ製の雪かきスコップです。新雪の雪かきを行う場合にも、カチカチに凍った雪を切り崩すときにも役立ちます。

「リス印アルミ炭スコップ」 「リス印アルミ炭スコップ」

 重量が1.3キロと比較的軽めなのも魅力の一つです。スコップの頭部は、雪がこびりつきにくい仕様になっているため、作業効率のアップが期待できます。販売価格は2800円前後です。

HAIGE「除雪機 エンジン式 自走式 HG-K25」

 HAIGEの「除雪機 エンジン式 自走式 HG-K25」は、ロータリー式の除雪機です。除雪高は新雪で38センチ、締まった雪で26センチまで対応。56センチの広い除雪幅で効率よく除雪できます。

「除雪機 エンジン式 自走式 HG-K25」 「除雪機 エンジン式 自走式 HG-K25」

 前進6速、後進2速の8段変速に対応しており、除雪速度を自由に変更できます。投雪の方向は手元のハンドルで調整可能です。雪道でも安定して走れるよう、ブロックタイヤを採用しています。販売価格は7万7406円です。

ワキタ「MEIHO エンジン式小型除雪機 MSB18」

 ワキタの「MEIHO エンジン式小型除雪機 MSB18」は、小型で軽い除雪機です。ハンドルは折り畳み式なので、コンパクトに収納できます。

「MEIHO エンジン式小型除雪機 MSB18」 「MEIHO エンジン式小型除雪機 MSB18」

 除雪幅は46センチで、最適な除雪高は20センチくらいです。シューターの最大投雪距離は8メートル。レバーを握って押すだけなので、女性や年配の方も安心して使用できます。販売価格は6万3000円前後です。

高森コーキ「凍結防止 融雪剤 エコワンダーEX 10kg ECO-10」

 高森コーキの「凍結防止 融雪剤 エコワンダーEX 10kg ECO-10」は、特殊加工された塩化カルシウムと塩化ナトリウムの成分が含まれている融雪剤です。

「凍結防止 融雪剤 エコワンダーEX 10kg ECO-10」 「凍結防止 融雪剤 エコワンダーEX 10kg ECO-10」

 塩化カルシウムによって、スピーディーに雪や氷を解かすことができます。同時に塩化ナトリウムによって、再凍結を長期間防ぐことができます。ヒトデ抽出成分の塩化イオン吸着力で、金属や植物への塩害を抑えます。販売価格は2500円前後です。

讃岐化成「ロードクリーン粒状10kg RCG10」

 讃岐化成の「ロードクリーン粒状10kg RCG10」は、塩化カルシウムが入っている融雪剤です。即効性があり、氷や雪に散布すればすぐに解かすことができます。

「ロードクリーン粒状10kg RCG10」 「ロードクリーン粒状10kg RCG10」

 駐車場や家の前、路面の雪を解かし凍結を防ぐのに役立ちます。容量は10キロとたっぷりあるので、雪が多い地域で使うのに適しています。販売価格は1500円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.