メディア
製品比較
» 2021年01月29日 12時29分 公開

「グルーガン」おすすめ5選 いろいろ接着できてDIYや工作、手芸に便利【2021年最新版】

DIYや工作を行うときに便利な「グルーガン」。「ホットメルト」とも呼ばれています。ここでは、グルーガンの選び方とおすすめの製品を紹介します。グルーガンは、出力温度や給電方式によって使用感が変わってきます。実際の利用シーンに合った特徴を持つグルーガンを探してみましょう。

[Fav-Log]

 DIYや工作を行うときに便利な「グルーガン」。「ホットメルト」とも呼ばれています。銃のような形が特徴的で、引き金を引くと先端から溶けた樹脂が出てきます。この樹脂が再び固まることで、布や木材、金属、ガラス、紙、プラスチックなどさまざまなものを接着することができます。

「グルーガン」おすすめ5選 DIYや工作で使える【2021年最新版】 ボッシュ「コードレスグルーペン グルーイ」(出典:Amazon

 ここでは、グルーガンの選び方とおすすめの製品を紹介します。グルーガンは、出力温度や給電方式によって使用感が変わってきます。実際の利用シーンに合った特徴を持つグルーガンを探してみましょう。

グルーガン:低温タイプか、高温タイプか

 グルーガンは、グルースティックと呼ばれる樹脂を溶かして使用するアイテムです。スティックを溶かす際の出力温度は、製品によって異なります。グルーガンの出力温度は、大きく120度前後の「低温タイプ」と170度前後の「高温タイプ」の2つに分けられます。

グルーガン:低温タイプか、高温タイプか DCM「充電式グルーガン T-GG36V」(出典:Amazon

 高温タイプだとやけどのリスクが高いので、初心者や子供には低温タイプの利用をおすすめします。簡単な組み立てや工作程度なら、低温タイプで対応できるでしょう。

 金属やガラス、重量のあるものを接着する場合は、高温タイプのほうがよいでしょう。低温タイプよりも固まるまでに時間がかかるため、何かミスをしたときでも落ち着いて調整できます。

グルーガン:コード式か、充電式か、乾電池式か

 グルーガンは給電方式において、主に「コード式」「充電式」「乾電池式」の3種類に分けられます。コード式なら電池切れの心配がなく、長時間使用できます。コードがあるため使える場所は制限されます。コードの長さは、事前に確認しておきましょう。

グルーガン:コード式か、充電式か、乾電池式か 「EARTH MAN Home-Link 3.7V 充電式グルーガン GG-37LiA」(出典:Amazon

 屋外や高所など、コードが届かない場所で作業する場合は、充電式か乾電池式がよいでしょう。充電式や乾電池式なら、作業中にコードに邪魔されることがなく、初心者でも扱いやすいでしょう。

 ただし、電源につないでいないので、使用時間は制限されます。1時間以内で使えなくなる製品がほとんどです。連続使用時間については、あらかじめチェックしておきましょう。

グルーガン:予熱時間をチェック

 グルーガンは電源を入れたらすぐに使えるというものではなく、まずはスティックを溶かすための予熱時間を確保する必要があります。早く作業に移りたい場合は、予熱時間が短いモデルを選びましょう

グルーガン:予熱時間をチェック Anesty「超軽量ホビー用グルーガン」(出典:Amazon

 予熱時間は製品によって異なり、短いもので15秒、長いもので5分ほどかかります。予熱時間は製品ごとに記載されているので、確認しておきましょう。

 作業を中断するときに役立つスタンドの有無もチェックしておきましょう。スタンド付きの製品なら、グルーガンを自立させることができ、手を休めたいときに便利です。

グルーガン:おすすめモデルはコレ!

Anesty「超軽量ホビー用グルーガン」

 Anestyの「超軽量ホビー用グルーガン」は、コード式のグルーガンです。予熱時間は90秒と短め。作業の中断・再開のときに便利なオン/オフのスイッチが搭載されています。

「超軽量ホビー用グルーガン」 「超軽量ホビー用グルーガン」(出典:Amazon

 約200グラムと軽量なので、手にかかる負担が軽減されます。トリガーが大型で、握りやすい仕様となっています。

 やけど防止用に、先端には耐熱保護カバーが付いています。スタンド付きなので、作業の中断時にグルーガンを立てておくことができます。直径7ミリのグルースティックが30本付属します。販売価格は1700円前後です。

ボッシュ「コードレスグルーペン グルーイ」

 ボッシュの「コードレスグルーペン グルーイ」は、手芸やアクセサリー作りなどの装飾に便利なグルーガンです。ボールペンで文字を書くように手軽に使用できます。予熱時間も1分と短く、使い始めるまでにあまり時間を取られません。

「コードレスグルーペン グルーイ」 「コードレスグルーペン グルーイ」(出典:Amazon

 クリア8本、カラー7本、ラメ5本と、さまざまな種類のグルースティックが付いてきます。スティックを変えながら、自分の靴や帽子などのアイテムを装飾したり、プレゼントをデコレーションしたりできます。

 他には、充電式単3電池が2つ、充電器、USBケーブルが付属します。約8.5分後に電源が自動的に切れるオートオフ機能を搭載しています。販売価格は6200円前後です。

高儀「EARTH MAN Home-Link 3.7V 充電式グルーガン GG-37LiA」

 高儀の「EARTH MAN Home-Link 3.7V 充電式グルーガン GG-37LiA」は、充電式のグルーガンです。最大約3時間の充電で、最大約30分使用できます。付属のUSBケーブルを使って充電する仕様です。

「EARTH MAN Home-Link 3.7V 充電式グルーガン GG-37LiA」 「EARTH MAN Home-Link 3.7V 充電式グルーガン GG-37LiA」(出典:Amazon

 予熱時間は約1分と短めです。接着部使用温度は130度で、木や紙、布、革、プラスチック、金属、ガラス類などを接着できます。

 10分経過すると自動的に電源が切れる「消し忘れ防止機能」を搭載。10本のグルースティックと収納ケースが付いてきます。販売価格は2900円前後です。

TOPELEK「60Wグルーガン スティック12本 指保護キャップ付き」

 TOPELEKの「60Wグルーガン スティック12本 指保護キャップ付き」は、高温タイプのグルーガンです。予熱には3から5分ほどの時間がかかります。やけど防止のために先端には保護カバーが設けられています。付属の指保護キャップを使用すれば、さらに安全です。

「60Wグルーガン スティック12本 指保護キャップ付き」 「60Wグルーガン スティック12本 指保護キャップ付き」(出典:Amazon

 スタンドが付いており、予熱時や作業中断時に立てておくことができます。コード式なので充電が切れる心配はなく、長時間使用できます。ケーブルの長さは150センチです。透明6本、色付き6本のグルースティックが付属します。販売価格は800円前後です。

イチネンMTM「スリーアキシス 電池式コードレスグルーガン 20303」

 イチネンMTMの「スリーアキシス 電池式コードレスグルーガン 20303」は、乾電池式のグルーガンです。単3アルカリ乾電池に対応したモデルで、最大連続使用時間は40分です。

「スリーアキシス 電池式コードレスグルーガン 20303」 「スリーアキシス 電池式コードレスグルーガン 20303」(出典:Amazon

 コードレスタイプなので、場所に関係なく使えます。先端にライトが付いており、手元を明るく照らしながら作業できます。スタンド付きの製品です。グルースティックが3本付いてきます。販売価格は1200円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.