メディア
製品比較
» 2021年05月21日 17時15分 公開

「保存容器」おすすめ5選 カラフル・便利に食品保存 イワキや野田琺瑯も【2021年最新版】

「保存容器」は多めに作った料理などを保存するのに便利です。多くの人が活用していると思いますが、食べる時まで美味しさをキープしたい、冷蔵庫内を整理整頓したい、におい移りは嫌……など、人それぞれ望む機能や形状があります。今回は保存容器の選び方、使い分け方から、おすすめ製品を紹介します。

[Fav-Log]

 まだ朝晩は冷え込みますが、日中は蒸し暑い日も出てきました。暖かくなってくると、気になるのが食品の傷み。なるべく冷蔵・冷凍庫に入れて保存しておきたいところです。

Photo by S'well on Unsplash Photo by S'well on Unsplash

 「保存容器」は多めに作った料理などを保存するのに便利です。多くの人が活用していると思いますが、食べる時まで美味しさをキープしたい、冷蔵庫内を整理整頓したい、におい移りは嫌……など、人それぞれ望む機能や形状があります。

 今回は保存容器の選び方、使い分け方から、おすすめ製品を紹介します。

「保存容器」の素材「プラスチック」と「ガラス」メリットは?

 保存容器にどのような食材や料理を入れるかで、適した素材も変わってきます。素材は主に「プラスチック」「ガラス」「ホーロー(琺瑯)」「陶器」などが使用されています。

ポリプロピレン素材のイノマタ化学「電子レンジ容器 楽ちんパック角型6個セット」 ポリプロピレン素材のイノマタ化学「電子レンジ容器 楽ちんパック角型6個セット」(出典:Amazon

 使いやすいのが「プラスチック」素材の保存容器です。価格も手頃で購入しやすく、軽くて丈夫なので扱いやすくなっています。ただ色・におい移りが気になったり、劣化が早いこともあるようです。

 一方「ガラス」は、色・におい移りしにくく、中身が見えるのが便利です。また電子レンジやオーブン調理に対応している製品もあるので、そのまま調理できるのも魅力です。しかし価格が高めであったり、重さや割れる点などは注意が必要です。

「ホーロー(琺瑯)」と「陶器」のメリット・デメリット

 「ホーロー(琺瑯)」とは、鉄やアルミなどの金属の上に、ガラス質のうわぐすりを高温で焼き付けたものです(出典:日本琺瑯工業会「ホーローって何?」)。ガラスのにおいや熱、水に強い性質を生かしながら、割れにくさを実現したのが「ホーロー(琺瑯)」といっても良いでしょう。

野田琺瑯「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」 野田琺瑯「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」(出典:Amazon

 色やにおい移りしにくく、直火で温めることができる点が便利です。シックな見た目ですが、中身が見えないことや電子レンジを使用できない点は注意したいところです。

 「陶器」素材の保存容器は、見た目の美しさがメリットです。デザインも豊富で自分の好みにあった保存容器を選べそうです。また、においや色移りに強く、製品によっては電子レンジやオーブン調理に対応しているものもあります。ただやはり衝撃に弱く重さがあるので、子供が扱う時などに注意が必要です。

密閉性と形状も確認を

 保存容器には、食材や料理をしっかりと保存することが求められます。パッキンやバルブがあるものを選ぶなど、密閉性も確認したいポイントです。

密閉度が高いIwaki(イワキ)「密閉パック&レンジS」 密閉度が高いIwaki(イワキ)「密閉パック&レンジS」(出典:Amazon

 主な形状は「角型」と「丸型」です。これに深さも考慮すると、さまざまな形があります。「角型」は正方形や長方形がありますが、長方形はたっぷり入るので作り置きの料理などを保存するのも良いでしょう。

 正方形は口が狭い分、酸化しにくいといわれています。刻んだネギや長期間保存するものに向いているでしょう。

 「丸型」は洗いやすく、テーブルにそのまま出してもおしゃれです。深さがあればソースなどの汁っけの多い食材を保存しても良いですね。

「保存容器」おすすめ5選

バルブ+耐熱ガラス! Iwaki(イワキ)「密閉パック&レンジS」

 ガラス製の保存容器といえば、長年愛されているIwaki(イワキ)という人も多いと思います。「密閉パック&レンジS」は、電子レンジ(ふたあり)・オーブンレンジ調理(ふたなし)・食洗器(ふたあり)・冷凍保存・冷蔵保存OKという便利さです。

Iwaki(イワキ)「密閉パック&レンジS」 Iwaki(イワキ)「密閉パック&レンジS」(出典:Amazon

 またバルブ付きとなっており、押すだけで簡単に密閉できます。ふたを開ける時は引くだけです。密閉性が高く、においや液漏れを防ぐ設計となっています(横に倒した状態での保存はできません)。

 サイズ(S)は13.0(幅)×5.5(高さ)×13.0(奥行)cm、重量は358g、容量は260mlとなっています。素材は、本体が耐熱ガラス、ふたがポリブチレンテレフタレート、バルブがシリコーンゴム。ふたの耐熱温度は140度、バルブが201度です。価格は1200円前後。

トング付きが便利 旭電機化成「ふたがトングになる保存容器」

 旭電機化成「ふたがトングになる保存容器」はその名の通り、ふたの裏にトングが付いているため、ふたを曲げてトングを使用できます。

旭電機化成「ふたがトングになる保存容器」 旭電機化成「ふたがトングになる保存容器」(出典:Amazon

 収納時はスタッキングして、何個も重ねても良いですね。カラーは「サーモンピンク」と「ミントブルー」を取り扱っています。

 サイズは8.7(幅)×7(高さ)×8.7(奥行)cm。素材は、本体とトングがポリプロピレン樹脂、ふたがシリコーンゴム。重量は約63.7g、容量は約175mlとなっています。

 電子レンジや食洗器に対応していますが、電子レンジ使用時はふたを外す必要があります。また、トングが隠れるまで内容物を入れることはできないようです。価格は550円前後となっています。

ホーローの老舗 野田琺瑯「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」

 ホーローメーカーの老舗である野田琺瑯の製品は、すべて自社生産となっています。もちろん「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」もその一つ。

野田琺瑯「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」 野田琺瑯「ホワイトシリーズ スクウェアM シール蓋付WS-M」(出典:Amazon

 ホーローは直火で温められる点が便利です。もちろん湯せんも可能。ふたを外せばオーブン調理もできます。白い見た目が冷蔵庫内をすっきり見せてくれそうです。

 ふたの素材はポリエチレン樹脂、重量は約290g、容量は800mlとなっています。価格は1700円前後です。

そのままテーブルへ! シートゥーシージャパン(C to C JAPAN)「波佐見焼 保存パック」

 陶器の保存容器はそのままテーブルへ並べてもおしゃれです。シートゥーシージャパン(C to C JAPAN)の「波佐見焼 保存パック」は「お花畑」や「アビー」「オリバー」など6柄展開になっているので、自分好みの絵柄が見つかりそうです。

シートゥーシージャパン(C to C JAPAN)「波佐見焼 保存パック」 シートゥーシージャパン(C to C JAPAN)「波佐見焼 保存パック」(出典:Amazon

 また、ふたは日付設定が可能です。電子レンジに対応していますが、日付設定部分を持ち上げて開放する必要があります。

 サイズは12.6(幅)×6.2(高さ)cm、容量は約400cc(満水時)、重量は約250gです。価格は1000円前後となっています。

カラフルで収納◎ ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)「ネストロックシリーズ 5ピースセット」

 カラフルな見栄えと、入れ子状の収納が便利なジョセフジョセフ(Joseph Joseph)の「ネストロックシリーズ 5ピースセット」。

ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)「ネストロックシリーズ 5ピースセット」 ジョセフジョセフ(Joseph Joseph)「ネストロックシリーズ 5ピースセット」(出典:Amazon

 留め具タイプはスナップで、はしご状のシリコンパッキンを装着。密閉性が高い点も特徴の一つです。JIS S2029プラスチック製食器類の水漏れ試験にも合格しています。

 耐熱温度は140度(電子レンジ使用時はロックを外す必要あり)、冷凍・冷蔵対応、電子レンジ・食洗器の使用も可能です。

 素材はプラスチック、サイズは20(幅)×16.3(高さ)×24.5(奥行)cm、各サイズの容量は230ml、540ml、1.1L、1.85L、3Lとなっています。価格は4500円前後です。

こちらの記事も要チェック!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.