メディア

「Wi-Fiルーター」ハイパワーモデルおすすめ5選 Wi-Fi 6対応でハイスペックなモデル【2022年最新版】

» 2022年03月20日 23時02分 公開
[Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 スマートフォンやパソコン、タブレット、スマートテレビといったスマート家電など、家庭内で使用するWi-Fi機器がどんどん増えています。

Netgear「Nighthawk RAX200」 Netgear「Nighthawk RAX200」

 さらに在宅勤務によるリモートワークやオンライン授業・リモート学習も普及し、家庭内のWi-Fi環境は大混雑。もし、要となるWi-Fiルーターが数年前の機種なら、より高速な「Wi-Fi 6(ワイファイシックス)」対応モデルへの買い替え時かもしれません。

 今回はWi-Fi 6対応ルーターのハイスペックモデルの中から、おすすめモデルをご紹介します。

Wi-Fiルーターを買い替えるなら「Wi-Fi 6」対応モデルを

 Wi-Fi 6は正式には「IEEE 802.11ax」と呼ばれる無線LAN規格です。Wi-Fiルーターをお使いなら、本体に「IEEE 802.11n」や「IEEE 802.11ac」といった対応規格が表示されているのが確認できます。

Wi-Fiルーターを買い替えるなら「Wi-Fi 6」対応モデルを

 Wi-Fi 6対応のスマホは続々と発売されており、iPhoneならばiPhone 11以降のモデルが対応しています。Androidは、特にハイスペックモデルでWi-Fi 6対応のものが増えています。

 もし手持ちのスマホやパソコンがWi-Fi 6に対応しているのであれば、ルーターも迷わずWi-Fi 6対応の製品にすることで、より快適な環境でネット接続ができるでしょう。

一戸建てなど間取りの広い建物ならハイパワールーターを

 Wi-Fiルーターのハイパワーモデルとリーズナブルなモデルの違いはいくつかありますが、使い勝手の上では、Wi-Fiの電波を離れた場所の機器に届けられるか、複数のスマホ・パソコンで同時接続しても快適に通信できるのかに差があります。

一戸建てなど間取りの広い建物ならハイパワールーターを

 複数の部屋がある集合住宅や、広い一軒家では、Wi-Fiの電波を遠くに届けられるハイパワーモデルが有利です。またメッシュWi-Fiという、Wi-Fiを網の目(メッシュ)のように張り巡らせる仕組みも、ハイパワーモデルではサポートされる場合が多いです。

Wi-Fiルーターハイパワーモデル:製品選びのポイント

 Wi-Fiルーター選びで気になるのが最大通信速度です。ルーター自体の通信速度が遅いとネックになりますので、予算が許す限り高速なモデルをおすすめします。

Wi-Fiルーターハイパワーモデル:製品選びのポイント

 その目安の1つがストリーム数です。この場合のストリームとはルーターが持つアンテナの数で、多いとそれだけ通信を束ねて高速化できます。ストリーム数が多いと接続機器が増えてもアンテナを分散して使え、速度が落ちにくくなる効果があります。

 そのほか、Wi-Fiの電波を遠くまで届きやすくする仕組みや、可動式アンテナの有無、有線LANポートの数やWANポートの最大速度なども確認しておきたいポイントです。

「Wi-Fiルーター」ハイパワーモデル:おすすめはこれ!

10GbE対応でWi-Fi 6の性能を十分に引き出せるモデル

 「WN-DAX3600XR」はアイ・オー・データ機器のハイスペックモデルです。5GHz最大2402Mbps(規格値)、2.4GHz最大1150Mbps(規格値)の高速通信が可能で、LANポートの1つが高速な10GbE対応と、Wi-Fi 6の性能を十分に引き出せるモデルです。

アイ・オー・データ機器「WN-DAX3600XR」 アイ・オー・データ機器「WN-DAX3600XR」(出典:Amazon

 クアッドコアCPUにより、Wi-Fi、LANの高負荷通信時も、より一層安定した通信を実現。回線自動判別機能を搭載し、インターネット回線につなぐだけで接続方式を自動で判別、適切な動作モードに設定してくれます。

 10ギガポートに加えて、最大1GbpsのLANポートを4つ装備しているので、有線機器もたっぷり使えます。

外付けアンテナで通信環境を最適化

 バッファローの「WXR-6000AX12S」は同社のフラッグシップ製品です。パフォーマンスを最大化する8×8外付け「デュアルスタックダイポールアンテナ」が特徴的です。

バッファロー「WXR-6000AX12S」 バッファロー「WXR-6000AX12S」(出典:Amazon

 帯域制御機能「アドバンスド QoS」により、ゲームを優先的に通信させることなども可能。有線LANは、WAN/LANそれぞれ10GbEに対応し、10G回線を最大限活用できます。

 処理能力も高く、Wi-Fi性能は、5GHz帯で8ストリームに対応し、下り最大最大速度4803Mbps。2.4GHz帯は4ストリーム対応で、下り最大1147Mbpsのハイパフォーマンスを発揮します。

AtermのWi-Fi 6対応ルーター最上位モデル

 NEC「Aterm WX6000HP」は、老舗ネットワークブランド「Aterm」のWi-Fi 6対応ルーター最上位モデルです。NEC独自の「ワイドレンジアンテナ」とクアッドコアプロセッサーの採用により、約4040Mbpsの実効スループットを実現します。

NEC「Aterm WX6000HP」 NEC「Aterm WX6000HP」(出典:Amazon

 WAN/LAN全ポートでギガビットイーサに対応。高速な回線サービスを活用して、ゲームや映像などのリッチコンテンツも存分に楽しめます。10Gbps対応の有線ポートを搭載しているので、高速回線を引いている場合にはその性能を十分に引き出せます。

最大4804Mbpsの超高速通信を実現

 ASUS「RT-AX86U」はパソコンパーツやディスプレイなどでおなじみの台湾ASUS(エイスース)製のWi-Fi 6ルーターです。

ASUS「RT-AX86U」 ASUS「RT-AX86U」(出典:Amazon

 同社のメッシュ機能である「AiMesh」機能に対応しており、手持ちの対応ASUS製Wi-Fiルーターと組み合わせることで、シームレスなローミングが可能です。

 160MHzチャンネル幅に対応し、5GHz帯で最大4804Mbpsの超高速通信を実現。専用アプリからモバイルゲームモードに切り替えることで、スマホやタブレットでのオンラインゲームが快適に楽しめるようになります。

トライバンドWi-Fi 6対応で4K動画も途切れない

 「Nighthawk RAX200」は、米国のネットワーク機器メーカーであるNetgear(ネットギア)のハイスペックルーターです。

Netgear「Nighthawk RAX200」 Netgear「Nighthawk RAX200」(出典:Amazon

 トライバンドWi-Fi 6対応で、最大4804Mbps+4804Mbps+1147Mbpsの速度を提供。滑らかで途切れない4K UHDストリーミング、快適なゲーム、スムーズなビデオ会議を実現します。

 8つの高性能アンテナが信号を増幅、通信範囲を拡大し、信頼性の高いカバレッジを実現します。WANポートは最大2.5Gbpsです。

Wi-Fiルーター最新人気ランキング

 ショッピングサイトではどんなWi-Fiルーターが人気なのでしょうか。以下のリンクからチェックしてみてください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. ワークマンの“超軽量MA-1”を着てみた 春夏のNo.1「推し服」! 小さくたためる、おしゃれな万能アウター
  2. 【ワークマン】色違いで買った「何着も欲しくなる優秀ウェア」3選 毎日着たくなる快適ウェアは要チェック【前編】
  3. 普段使いしやすい「防水スニーカー」おすすめ4選 ゴアテックス搭載モデルをピックアップ/ニューバランスやナイキの名作が防水仕様に【2024年4月版】
  4. ワークマンの“晴雨兼用折りたたみ傘”を使ってみた 収納袋がくっつくから、なくさない! カラー展開がかわいいワンタッチ傘
  5. 春の主力級アウター 「MA-1ジャケット」おすすめ4選 春に着られる薄手・中綿無しのモデルをピックアップ/COOLMAX素材使用モデルも!【2024年4月版】
  6. 今売れている「マウンテンパーカー」トップ10&おすすめ 1位は急な大雨にも対応できる約4000円の高コスパジャケット【2024年4月版】
  7. 今売れている「セイコーセレクション」おすすめ&ランキング10選 1万円台から!【2024年4月版】
  8. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 ファーウェイ大人気のBandシリーズ最新モデルもピックアップ!【2024年4月版】
  9. 車中泊に最適な「小型電気鍋」3選 小型ポータブル電源でも使える、使い勝手抜群の万能鍋【2024年4月版】
  10. 今売れている「ゴアテックスのアウトドアジャケット」おすすめ&ランキング 春の天候急変に対応できる防水・防風性【2024年4月版】