メディア

ワークマンの満足度が高い「アウトドア用寝具」3選 1280円の断熱フィールドマットは、登山・キャンプ・車中泊で使える優れもの【2024年2月版】(1/2 ページ)

» 2024年02月10日 10時00分 公開
[Fav-Log編集部Fav-Log]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 「ワークマン」は2022年2月から本格的なキャンプギアの販売をスタートし、現在早くも国内市場シェアの5%を突破しています。

 今回は、満足度が高かったワークマンの「アウトドア用寝具」を紹介します

フォト ワークマン 断熱フィールドマット

Fav-Log編集部

Fav-Log編集部

さまざまな製品・サービスの「お気に入り」が見つかる情報サイト「Fav-Log by ITmedia」。各ジャンルに詳しい担当編集部員が、ユーザーの製品選びに役立つ情報をお届けしています。

→著者のプロフィールと記事一覧

ワークマンの満足度が高い「アウトドア寝具」:ハイエストダウンシュラフ

 中わたに天然のグレーダックダウンを使用した「ハイエストダウンシュラフ」。快適使用温度マイナス8度の「1290(2万9800円 税込、以下同)」と、快適使用温度マイナス2度の「690(1万9800円)」があります。表地には撥水性があり、テント内側の結露が落ちてきてもすぐには染み込みません。

フォト ワークマン ハイエストダウンシュラフ

 シュラフの形状は保温性が高いマミー型で、止水ダブルファスナーの内側には、冷気の侵入を遮断するドラフトチューブが採用されています。さらに、首の周りにはネックバッフルが設けられています。

フォト ワークマン ハイエストダウンシュラフ

 12月上旬の関東・気温0度、電熱マットや湯たんぽなどがない環境で「1290」を使用しましたが、朝まで熟睡できました。身長175cm・体重65kgの男性でも余裕があるサイズで、体を動かしても窮屈感がありません。

 ドラフトチューブのおかげで中は均一に暖かく、さらにネックバッフルによって肩周りの冷えもありませんでした。ワークマンにしては高価に思えるかもしれませんが、同スペックの他ブランドと比較するとかなり高コスパと言えるでしょう。

フォト ワークマン ハイエストダウンシュラフ

今売れている寝袋・シュラフをチェック

ワークマンの満足度が高い「アウトドア寝具」:燃え広がりにくいアルミコット

 「燃え広がりにくいアルミコット(5800円)」は、高さをハイとローの2段階選べるコット。ハイにセットすればシートの下を荷物置き場として使えるほか、ベンチとして利用することも可能です。ローは、狭いテント内で就寝スペースを確保するのに適しています。

フォト ワークマン 燃え広がりにくいアルミコット

 シートには火の粉が落ちても燃え広がりにくい加工が施されているので、たき火の際にベンチ代わりに利用しても安心。またペグダウン用の固定板が設けられていて、強風で飛ばされてしまうのを防ぎます。

フォト ショックコードが使われているので組み立てやすい

 サイドフレームとレッグフレームにショックコードが使われているので、組み立てが簡単なのも魅力。テコの原理で組み立てられるロックレバーが採用されており、力に自信がない人でも楽に完成させられます。

フォト 色分けされたロックレバー

 重さは約3.5kg。組み立てた時の長さは190cmで、よほど身長の高い人でなければ十分なサイズ。マットよりもさらに上の寝心地を求める人におすすめの商品です。

今売れている「アウトドア用折りたたみベッド」をチェック

ワークマンの満足度が高い「アウトドア寝具」:断熱フィールドマット

 「断熱フィールドマット(1280円)」は、ワークマンの現行ラインアップの中で最も安価なマット。発泡ポリエチレン製のクローズドセルマットで、片面にアルミ蒸着ポリエチレンフィルムを採用して断熱性を高めています。

フォト ワークマン 断熱フィールドマット

 広げたときのサイズは約60(縦)×180(横)×1.9(高さ)cmと大面積なのに約300gと軽量なのがポイント。ほどほどの反発力は慣れてしまえば快適で、アルミフィルムによる断熱性もしっかりと感じられます。キャンプや登山、車中泊など、さまざまなシーンで活躍するので持っておくと便利です。

フォト ワークマン 断熱フィールドマット

今売れている「アウトドア用マット」をチェック

無料でお試し 音楽聴き放題!

Apple Gift Cardで、楽天ポイントがたまる・使える!

Google Play ギフトコードで、楽天ポイントがたまる・使える!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  1. 【車中泊】買って良かった「ポータブルクーラー」 睡眠モードが優秀すぎる! 暑くても、朝までぐっすり眠れる優秀アイテム
  2. 今売れている「草刈り機」おすすめ3選&ランキング 一番人気は取り回しの良い除草バイブレーター! 4000円前後で買えてコスパ抜群【2024年7月版】
  3. 【ワークマン】疲れを軽減する「コンプレッションウェア」を着てみた 1500円の高機能インナー、効果は? 同シリーズのカーフスリーブ&アームスリーブも使ってみた【後編】
  4. 「レトルトカレー」売れ筋ランキング&おすすめピックアップ カレーを手軽においしく楽しめる!【2024年7月】
  5. 安いけど“使える”「スマートウォッチ」おすすめ4選 イギリス発・超スタイリッシュな高コスパモデルに注目【2024年7月版】
  6. 愛用者増加中「疲労回復サンダル」おすすめ3選 履き心地抜群の癒されるシューズをチェック【2024年7月版】
  7. ワークマンの「汗をかいても快適なおしゃれウェア」3選 700円台の“透け感Tシャツ”は要チェック ほんのり見える肩がおしゃれな高機能Tシャツ
  8. コンビニで買える7月発売の「付録付き雑誌」3選 話題の実用派バッグや人気キャラクターのコラボアイテムに注目!【2024年7月版】
  9. ワークマンの「グルカサンダル」が今年も登場 実は歩きやすくて、疲れにくい! ワークマン好きもおすすめのサンダルは要チェック
  10. 歩きやすく疲れにくい「ゴアテックススニーカー」おすすめ3選 歩くのが楽しくなる全天候対応シューズをチェック【2024年7月版】