アステル四国,使い放題のブラウザフォンを実現

アステル四国は,他地域で先行発売されていたブラウザフォン「AJ-51」の発売とドット・iサービスを2月15日から開始する。同社の「ねっとホーダイ」を組み合わせれば,22:00〜翌1:00の間を除き,使い放題のブラウザフォンが実現する。

【国内記事】 2001年2月9日更新

 TTNet(東京電話アステル)などで先行してサービス開始された「ドット・i」は,iモード一般サイトへのアクセス,インターネットメールサーバへの直接アクセスなどで注目を集めている。アステル四国でも2月15日よりドット・iサービスと対応端末である「AJ-51」の発売を開始する。

 アステル四国では,既に準接続時間無制限のデータ通信サービス「ねっとホーダイ」を提供しており,このサービスはドット・iでも利用できる。

ねっとホーダイで,iモードサイト見放題

 ねっとホーダイは,定額料3000円で特定ISPへの接続が22:00〜翌1:00を除き接続時間無制限となるサービス。対応ISPは「ネットウェーブ四国」「きらきらネット」となり,月額利用料はそれぞれ1800円,1084円(年額1万3000円)だ。

 ドット・iを利用する場合,基本料金が2400円。きらきらネットを利用した場合,月額6484円でブラウザフォンがほぼ使い放題になる。アステル四国のサービスエリア内での利用に限定されるが,これはケータイ初のサービスだ。

 ブラウザフォンの利用だけで6484円は,安いと言いがたい部分もある。しかしPCと接続してのインターネット接続もほぼ接続時間無制限だし,接続速度も32Kbpsと十分。PCでの利用も考慮するとかなりの割安感が出てくる。

 ブラウザフォンの利用スタイルも変わってくる。接続時間がほぼ無制限となれば,受信量の多いメーリングリストなどをブラウザフォンで読み書きするのも現実的になるし,ブラウジングものんびり行える。ケータイ単体でのインターネット利用はパケット課金(iモード,EZweb)が有利とされているが,これを一気に覆すことになる。

 ドット・i公式サイト,専用メールアドレスの利用には別途料金が必要となるが(ドット・i専用番号はねっとホーダイ適用外),iモード一般サイトのブラウズ,普段利用しているメールの送受信には問題とならない。また月額200円で接続時間30秒以内のメール送受信が100回まで無料となる「5円コールメールパック」も提供され,こちらを利用すれば専用メールアドレスの利用も格安だ。

 地域ごとに独自色の強いアステル。良い面も悪い面もあるが,良い面が発揮された形だ。四国在住の人には注目できる。

関連記事
▼ アステルのPHS 2001年戦略──ゆっくりと第4世代へ向かうアステル
▼ アステル「ドット・i」対応AJ-51はインターネット直結ケータイだ
▼ iモード勝手サイトにも高速アクセスできる「ドット・i」
▼ 東京電話アステル,PHS向けネットサービス「ドットi」の詳細を発表

[坪山博貴,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!