iモードユーザーのモバイルコマース経験は3割強──gooリサーチ

iモードを使ったモバイルコマース経験のあるユーザーは確実に増えているようだ。約半年で20%から34.2%に上昇している。

【国内記事】 2001年2月19日更新

 NTT-Xと三菱総合研究所は2月16日,Webフォンの利用状況の調査結果「gooリサーチ No.25」を発表した。調査によると,「ブラウザフォンでの予約,購入経験ではiモードユーザーが3割強と最も多い」「予約,購入したものでは,チケット,航空券などの予約が減り,オークション商品,CD/DVD,ゲームソフト,本などの購入が増えている」という結果が出た。

 ブラウザフォンを使って予約や購入(モバイルコマース)を行ったことのあるユーザーは,iモードが34.2%,J-skyが17.9%,EZwebが19.6%とiモードユーザーが最も多い。ただし,ホテル・旅館,コンサートチケットなどの予約を見ると,J-skyとEZwebがiモードを大きく上回った。

 両社は2000年7月にもiモードユーザーを対象に同様の調査を実施している。今回の結果と比較すると,モバイルコマース経験者は2割から3割強へと増えている。内訳を見ると,下のグラフの通り,予約が減少し,購入が増えている。

画像

携帯電話契約の決め手は?

 携帯電話を契約する際の「最大の決め手」も同時に調査された。それによると,ほかと比較して以下の理由が多く見られた。

iモードユーザー 「エリアの広さ」「デザイン」「ネット接続」
J-skyユーザー 「利用料金」「基本料金」
EZwebユーザー 「通話品質」

 また,通話とネット機能(メール含む)のバランスは,以下の表のようになっている。「全般にネット利用の割合が多く,特にiモードユーザーは多い傾向」と調査結果はまとめられている。

(%) ほとんど通話 やや通話 同じくらい ややネット ほとんどネット
iモード 5.5 14.6 26.8 29.3 23.7
J-sky 11.2 18.4 29.1 23.3 17.9
EZweb 13.9 15.7 26.5 19.6 24.3

 今回の調査は,2000年12月8日から12月25日までWebフォン上のアンケートサイトで行われた。有効回答数の1903名のうち,iモードユーザーは1326名,J-skyユーザーは347名,EZwebユーザーは230名。

関連記事
▼ インターネット対応携帯電話は2003年にはPCと並ぶ──ジュピターメディアメトリックス調査
▼ iモード利用状況調査,モバイルコマースを利用したことがある人が2割に
▼ 欧州モバイルコマース市場,2004年に377億ドル規模に
▼ ワイヤレスデータ市場,爆発的成長の見通し

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!