SO503i,3月9日発売──24和音,6万色TFT液晶

デジタルムーバシリーズが出揃う前に,ソニー製の「SO503i」が発表された。24和音,6万5536色TFT液晶と性能的には最高のスペックとなる。

【国内記事】 2001年3月6日更新

 NTTドコモは3月6日,iアプリ対応のiモード端末「SO503i」を,3月9日に発売すると発表した。

写真は左から,チタン&ブラック,ホワイト&シルバー,キャンディオレンジ

 特徴は以下の通り。

  • 24和音の着信メロディに対応
  • 6万5536色表示のTFT液晶搭載
  • かな漢字変換において予測変換機能「POBox」を搭載(2月1日の記事参照
  • iアプリ対応

 ソニーのお家芸である,ジョグダイヤルは健在。センター部に位置し,すぐ横に左右ボタンが配置されている。ちょうど,auの「C406S」と似た形だ。

 カラーが「ホワイト&シルバー」と2色表記されているように,折りたたみ型のボディはツートンカラーとなっている。液晶裏蓋部分は丸くもりあがるデザインだ。背面に付いているiモードのエンブレムは7色に点灯する。

24和音。2.1型TFT液晶

 6万5536色表示可能な半透過型TFT液晶は,2.1型。これまでの503iシリーズの中でも最大のものとなる。着信メロディは,24和音・128音色。これまでよりも幅広く着信メロディが楽しめることになる。

 iアプリ保存件数は,iアプリサイズに応じて5〜10件となる。また,ソニーコミュニケーションネットワーク(SCN)が開始する「ケータイポストペットパーク」は,まずはSO503i向けサービスとしてスタートする(3月6日の記事参照)。

 主な仕様は以下の通り。

サイズ(幅×高さ×厚み) 49×98×28ミリ
重さ 115グラム
連続通話時間 約140分
連続待ち受け時間 約210時間
チタン&ブラック,ホワイト&シルバー,キャンディオレンジ

お詫びと訂正:3月6日の記事で,「SO503iがGeneral MIDIに対応している」と掲載いたしましたが,SO503iが対応するMIDIフォーマットはMFI形式のMIDI(一般にiメロディ)のみです。ご愛読の皆様,並びに関係者各位にご迷惑をおかけしたことをお詫びし,訂正いたします。

関連記事
▼ C406SのPOBox
▼ ドコモが「SO503i」を発表──6万5000色TFT搭載,9日発売
▼ iアプリで“ポスペ”キャラが宝探し──SCNが503向けサービスをスタート
▼ Mobile Weekly Top10
▼ 携帯上のJava「iアプリ」とは何か?──こんな機能がこう活かされる
▼ ドコモ,Java搭載iモード端末503i発表──1月26日発売

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!