PacketOne【ぱけっとわん】

【国内記事】 2001年5月14日更新

 「PacketOne」は,cdmaOneで利用できるパケット通信サービスのことで,標準サービスの「標準パケット」とオプションサービスの「PacketOne64」の両方を含めた名称となっている。

 標準パケットは上り下りとも14.4Kbpsで,月額使用料は無料となっている。一方,PacketOne64は下り64Kbps,上り14.4Kbpsで,月額使用料が600円必要だ。いずれも専用のデータ通信カードを接続することでPCなどからパケット通信を利用することができる。また電話機単体のEZwebでも,これらの速度で利用することができる。

 なお,PacketOne64ではベストエフォート方式を採用しているので,回線が混雑している状況下においては,自動的に通信速度を切り替えている。

 パケット通信料はいずれのサービスも,1パケット(128バイト)当たり0.1円だが,EZwebを利用する場合は0.27円になっている。また,auが提供するインターネット接続サービス「au.NET」を利用する場合は,1パケットあたり0.15円であり,iモードに比較するとやや複雑な料金体系であるように見える。もっともiモードの2xxシリーズにもデータ通信サービス「DoPa」という別のサービスがあり,ほぼ同じような料金体系だともいえる。

 EZweb端末はiモードと同様に,音声契約があってその上でEZweb契約がオプション,というかたちをとる。つまりEZwebだけを契約することはできないのだが,パケット通信だけを使うのであれば,法人向けの「PacketOneシングルサービス」を利用することもできる。

 これはPacketOne専用のPCカード型端末「Rapira Card C312SK」などを使う場合に適用されるもので,一般の個人ユーザーは利用することができない。

 シングル契約には9.6Kbps,14.4Kbps,64Kbpsが用意されており,月額使用料500円〜900円という低コストで運用できるほか,最大40%の大口割引も用意されている。

関連記事
▼ cdmaOneの64Kbpsデータ通信サービスは来年1月7日開始,名称は「PacketOne」
▼ cdmaOneはモバイルデータ通信の主役をPHSから奪えるか?
▼ 64Kbpsのパケット通信サービス「PacketOne」,来年1月スタート

[江戸川,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!