エリクソン,モトローラ,ノキア,モバイルインスタントメッセージの標準規格策定へ

【国内記事】 2001年5月15日更新

 Ericsson,Motolora,及びNokiaは5月15日,モバイル・インスタント・メッセージングの統一規格策定および促進,サードパーティの構築を目的とする「Wireless Village」の設立を発表した。

 Wireless Villageによって策定された仕様は,各種のモバイル向けメッセージング・サービスにおいて共通規格として使われる。これはモバイル機器とワイヤレス・ネットワーク向けに最適化されるもので,規格に関する意見交換を希望する企業や,異なる規格間での相互運用向上に取り組む業界企業が,自由に参加することができる。

 インスタント・メッセージングの仕様は,SMS,MMS,WAP,XMLなど,広く使われているプロトコルや規格をベースに策定される予定で,これらの仕様は2G及び2.5G3Gの携帯電話のいずれにも適用できるようになる。

 Wireless Villageでは本年末までに仕様を発表する予定。詳細はこちらで知ることができる。

関連記事
▼ 携帯用IMプロジェクトの「Wireless Village」に一部で懸念の声
▼携帯電話にIM――Nokia, Motorola,Ericssonがプロジェクト立ち上げ

[杉浦正武,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!