2.5G【にてんごじー】

【国内記事】 2001年3月12日更新

 KDDIが提供しているcdmaOneは,米国の規格IS-95(Interim Standard-95)のうち,IS-95Bに分類される。IS-95Aが最大14.4Kbps,IS-95Bが最大64Kbpsのデータ通信をサポートしている。

 次に登場するIS-95C(1xRTT)は,最大144kbpsのパケット通信を可能にするもので,チャンネルのキャパシティや端末の電池寿命が2倍になるという。

 このように3Gの要求を完全に満たしていないものの,実用上3Gとほぼ同じようなシステムを,2.5Gと分類することがある。特にcdma2000の3xが実現されるまでに,こうしたシステムが多く登場しそうである。

関連記事
▼KDDIのケータイ2001年戦略(上)──auはどこへ向かう?
▼KDDIのケータイ2001年戦略(下)──この秋に迫るcdma2000

[江戸川,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!