FOMA試験サービス,当選倍率は36倍──モニター応募結果

NTTドコモが公開した「FOMA試験サービス」の応募結果によると,一番人気は予想通りビジュアルタイプ。応募者は20代より30代のほうが多かった。

【国内記事】 2001年5月18日更新

 NTTドコモは5月18日,5月30日から始まる「FOMA試験サービス」のモニター応募結果を公開した。

 このモニター応募は,5月10日から16日までの間,ホームページを中心に実施されたもの(5月8日の記事参照)。4000人の募集に対して,個人・法人合わせて14万7000台もの応募があった。

ビジュアルタイプが一番人気

 応募時には希望機種を「スタンダードタイプ」「ビジュアルタイプ」「データタイプ」から選択することができた。NTTドコモによると,最も人気が高かったのはビジュアルタイプで,全体の60%を占めた。続いてスタンダードタイプが30%,データタイプが10%であった。

左から,スタンダードタイプ2機種,ビジュアルタイプ,データタイプ

 応募者の構成は,個人の応募が10万4000台。男女構成比は男性が多く,78%を占めた。年齢層別に見ると,30代が42%と最も多かった。

 今後,年齢,性別等を勘案し,第三者の立会いのもとで抽選を行った上で,個人モニターが選定される。結果は29日までに本人宛に連絡される。

関連記事
▼ ドコモ,FOMA試験サービスのモニター募集概要発表
▼ ドコモ,FOMAサービス10月1日本格スタート──端末,料金体系も発表
▼ FOMA端末はやっぱり高い──iアプリ容量も変更なし
▼ 800MHzと1.5GHzのデュアルバンド端末も?──平成13年度のNTTドコモ

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!