FOMA,ただいま4万3000人──1月事業者別契約者速報

サービスエリアが広がり,端末価格も下がりつつあるFOMAだが,3カ月が経過した段階で,契約者は4万3000人。ドコモの計画では,3月末には15万人となっているが……。

【国内記事】 2002年2月7日更新

 電気通信事業者協会(TCA)は2月7日,ブラウザフォンサービス契約数を含めた携帯電話/PHSなどの2002年1月の契約数を発表した。それによると,この1カ月間で携帯電話契約数は43万5500増えて,6753万6600。

グループ名2002年1月純増数(12月末〜1月末)累計
NTTドコモ26万3989万6000
auグループ6万1196万8100
ツーカーグループ-2万7600391万3300
J-フォン14万21001175万9200
携帯電話総計43万55006753万6600


 携帯契約者の純増数は前年同月比で6割と減少傾向だが,事業者別の純増傾向はほぼ変わらない。ドコモは単月シェア59%(市場シェア59%)と順調に数を伸ばした。auグループは単月シェア13%(市場シェア17%),J-フォンは単月シェア32%(市場シェア17%)となっている。

 サービス開始から3カ月が経過したFOMAは1万6000増えて,累計4万3000。サービスエリアは順調に拡大し(1月31日の記事参照),端末価格も当初の5万円程度の価格から大きく下がっているが,契約者の大きな伸びには結びついていないようだ。ドコモの予定では,3月末で15万契約を達成することになっているが(2001年5月の記事参照),このままのペースでは苦しくなってきた。

サービス2002年1月 (12月末〜1月末) 純増数累計
iモード57万60003075万8000
EZweb16万4700915万5400
J-sky20万1600952万4200
合計94万22004943万7600

ドコモのPHS,2年ぶりに純減

 PHSは,全体で2万4000の純減。純増に戻っていたDDIポケットだけでなく,アステル,そしてドコモものきなみ純減という結果となった。特にドコモのPHSは,1999年8月に底を打って以来,約2年半ぶりの純減となった。

グループ名2002年1月純増数(12月末〜1月末)累計
DDIポケット-1万2600293万8500
NTTドコモグループ-4000190万6000
アステルグループ-370083万600
累計-2万400567万5100

関連記事
▼ 新ケータイ投入も苦戦のau──12月事業者別契約者速報
▼ DDIポケット純増に転ず──11月事業者別契約者速報
▼ J-skyがEZwebを抜く──10月事業者別契約者速報
▼ J-フォン快調──9月事業者別契約者速報
▼ J-フォン,単月シェア34%に──8月事業者別契約者速報
▼ シェア変動の前兆?──7月事業者別契約者速報

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!