Mobile:NEWS 2002年6月3日 01:28 PM 更新

ドコモ「P504i」発表。6月5日発売

ドコモは、松下通工製の「P504i」を6月5日より発売する。発表された5機種の中では最薄、最軽量。フロントスピーカー、ワンプッシュオープンボタンなどユニークな機能を備える

 NTTドコモは6月3日、松下通信工業製の「P504i」を6月5日より関東・甲信越地区で発売すると発表した。他の地域については「準備が整い次第、順次発売する」(ドコモ広報)という。価格はオープンプライス。


ビジネスシヨウで展示された「P504i」

 P504iは、折りたたみ型のボディにモノクロ背面液晶を搭載。スピーカーはオープン時のヒンジ付近および背面と分かれた形で搭載され、開閉いずれの状態でも音量が変わらないよう設計されている。着信音/着信ボイスは32和音に対応している。


ヒンジ部上および背面に用意されるスピーカー開口部


薄型軽量ボディ(左)。ヒンジ部分には「ワンプッシュオープンボタン」が備えられ、押すだけで携帯がオープンする(右)

 メインディスプレイには2.1インチの6万5536色カラーTFTディスプレイを採用。256色のSTN液晶が搭載されていた「P503iS」に比べて表現力が向上した。

 背面に用意されたモノクロ液晶「プライベートウィンドウ」には、バッテリー/電波レベル、日付、時刻のほか、着信内容などの表示が可能。ほかにも、フリーメモで作成したメモや、内蔵される待ち受けiアプリのキャラクターを表示させられる。

 文字変換機能は、入力文字を予測して変換候補を表示する「インテリジェント変換」を採用。新たに「ダウンロード辞書機能」に対応し、メーカーサイト「P-SQUARE」に用意される辞書をダウンロードすることで、辞書のカスタマイズが可能だ。

 また、メール機能としてリアルタイムチャットのような表示でメール交換が行える「チャットメール」機能が搭載された。

 サイズは発表された「504i」5機種(5月23日の記事参照)の中で最薄、最軽量。重さ99グラム、厚さ16.8ミリというスペックを実現した。ボディカラーはグレイスシルバー、オニキスブラック、シルキーピンクの3色が用意される。


機種P504i
連続通話時間140分
連続待ち受け時間490時間
重量約99グラム
サイズ100×50×16.8ミリ
液晶2.1インチ6万5536色表示TFTディスプレイ
カラーグレイスシルバー、オニキスブラック、シルキーピンク
価格オープンプライス

関連記事
▼ ドコモ、「SO504i」を発表、6月3日発売
▼ ドコモ、N504i発表。29日発売
▼ ドコモ、「504iシリーズ」発表
▼ 504i、あなたならどれを買う?
▼ ドコモの504i端末5機種を写真でチェック
▼ 504i総力特集

関連リンク
▼ ニュースリリース
▼ NTTドコモ
▼ 松下通信工業

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!