Mobile:NEWS 2002年8月26日 06:46 PM 更新

CDMA2000 1xが200万人を突破

auの第3世代携帯電話サービス「CDMA2000 1x」のユーザーが、5カ月足らずで200万人を超えた

 KDDI、沖縄セルラーは、CDMA2000 1xの利用者が8月23日に200万人を超えたと発表した。4月1日のサービス開始から約5カ月での突破となる。

 現在カメラ付き端末やGPS機能付き端末など6機種が販売されており、9月20日には動画撮影に対応した新端末など4機種が新たに投入される予定。


今年の9月には、サービスエリアを全国人口カバー率85%まで高めていく予定



関連記事
▼ CDMA2000 1xが全国47都道府県で利用可能に
KDDIの3Gサービス、CDMA2000 1xが着実にサービスエリアを拡大している。9月末までには全国人口カバー率を85%まで高める

▼ KDDIの第3世代携帯「CDMA2000 1x」が100万契約突破
KDDIの第3世代携帯電話が順調だ。毎月30万以上の契約を獲得し、3カ月足らずで100万を突破した。このまま、2002年度末には700万契約の獲得をKDDIは見積もっている

▼ 「FOMAは意識していない」〜好調KDDIに3G戦略を聞く
一口に“第3世代”といっても、その実態は各社で大きく違う。現状ではKDDIのCDMA2000 1xがドコモのFOMAを圧倒しているが、そのため単純に「KDDIの調子がいい」「CDMA2000 1xが優れている」とは言い切れない部分もある。KDDI自身は第3世代携帯電話をどう捉えているのか、聞いてみた


関連リンク
▼ au(KDDI)
▼ ニュースリリース

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!