Mobile:NEWS 2002年8月29日 09:58 PM 更新

DDIポケット、「データ圧縮機能」をPRINに導入

AirH"の体感通信速度を向上するサービスが無料で提供される。流れるデータを圧縮するもので、Web表示時間が最大で2分の1から3分の1になるという

 DDIポケットは8月29日、同社が運営するISP「PRIN」に「データ圧縮機能」を導入すると発表した。AirH"ユーザーはPRINを利用してインターネットにアクセスする際に、流れるデータが圧縮され、データ送受信の体感速度が向上する。「Web表示にかかる時間が、最大で2分の1から3分の1になる」(DDIポケット)。開始は9月10日から、ユーザーは無料で利用できる。

 利用には無料で配布される専用ソフト「Fourelle Venturi for Air H"-PRIN」をダウンロードしてPCにインストールする必要がある。対応OSはWindows 98/98SE/Me/XP/2000/NT4.0。AirH"の32Kパケット、128Kパケット、フレックスチェンジの各通信方式で利用できる。

 データ圧縮により、得られる効果は3点。(1)Webページに含まれるJPEGやGIFなどのファイルを圧縮することで、表示までの時間を短縮する。圧縮率は4段階で設定でき、圧縮するほど画質は低下する。(2)送受信されるメールデータのファイルサイズを圧縮することで通信時間を短縮する。通信手段もAirH"に合わせて効率化される(3)ファイル転送時に転送されるデータを圧縮して通信時間を短縮する。通信手段もAirH"に合わせて効率化される。

 対応する通信プロトコルは、Web閲覧に利用されるHTTPやHTTPS、メールに利用されるPOP3やIMAP4、SMTP、ファイル転送に利用されるFTP。圧縮するかしないかの設定をプロトコルごとに行える。

 圧縮機能はモトローラと米Fourelle Systemsの協力で導入された。同様のデータ圧縮サービスは、日本通信のプリペイド方式のデータ通信サービス「bモバイル」で、既に提供されている。



関連記事
▼ bモバイルのメール・ブースター「Venus」をチェック
送受信するメールを自動的に圧縮してくれるサービス、それがbモバイルの「Venus」だ。新パッケージの「U100」だけでなく、従来のユーザーにも無料ダウンロードが可能になった。メール・ブースターが128Kbpsのつなぎ放題サービスをどこまで快適にしてくれるか、徹底検証してみた。

▼ bモバイルの新Webアクセラレータ「Michelle」の実力は?
128K本サービスを前に、bモバイルの日本通信が新しいWebアクセラレータを追加した。試験サービス中の128Kサービス、以前からのWebアクセラレータも合わせて、その性能をチェックしてみた。

▼ 128Kbps化目前、bモバイルのアクセラレータの実力を検証
bモバイルは、つなぎっぱなしの定額制だけがウリではない。Web閲覧時のパフォーマンスを向上させるアクセラレータ機能も要チェックだ。32Kbpsの現段階でのパフォーマンスの検証、128Kbpsサービス開始後も意味のあるサービスなのかを検証した。


関連リンク
▼ DDIポケット ニュースリリース
▼ DDIポケット

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!