Mobile:NEWS 2002年10月24日 02:26 PM 更新

J-フォンの写メール端末、700万台を突破〜ムービー写メールは80万台

カメラ付き端末普及の先駆けとなったJ-フォンの写メール。10月23日には累計稼働台数が700万台を突破した

 J-フォンは10月23日の集計で、写メール対応機の累計稼働台数が700万を超えたと発表した。J-フォンの累計加入台数の約54%が写メール端末となる。現在同社がラインアップしている写メール端末は20機種。


ピンクのラインが累計加入台数、ブルーのラインが写メール対応端末。2001年5月には7.4%だった写メール端末の比率が2002年10月23日時点で53.6%に伸びた

 J-フォン初の写メール端末は、2000年11月に発売された、シャープ製「J-SH04」。2001年6月には100万台を突破、2002年5月には500万台を達成するなど、カメラ付き端末流行のきっかけをつくった。

 一方、同社が2002年3月から提供している、最大5秒間の音声付き動画ファイルを送受信可能な「ムービー写メール」の累計稼働台数は80万台に達した。



関連記事
▼ ドコモの251iが100万台突破
カメラ内蔵で遅れをとったドコモだが、251iシリーズは大ヒット。2カ月半で100万台を超えた。今後もカメラ内蔵端末を続々投入する見込みだ

▼ Mobile Weekly Top10:CEATECで見えた来年の携帯
液晶はメイン、背面共に高解像度化。カメラはメガピクセルへ。着メロはついに64和音……。CEATECでは来年の携帯電話の姿を見ることができる

▼ 決戦は秋〜「カメラ内蔵」に賭ける各社
既に500万台を突破したJ-フォンの写メールに対し、やっと各社がカメラ内蔵に本腰を入れる。ドコモはiショット端末のラインアップを拡充、KDDIは動画にも対応したカメラ内蔵端末の一斉投入を目指す

▼ 「マネされるほど好調だ」──J-フォン、写メールに自信
日本テレコムは28日、2002年3月期の決算を発表した。会場ではJ-フォンのGreen社長が、写メールについて、マネされるほど認知されていることを強調。6月に試験サービスを予定している第3世代携帯電話サービスの方向性についても触れた


関連リンク
▼ J-フォン
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!