Mobile:NEWS 2002年11月26日 03:10 PM 更新

鷹山、12月より64Kbps通信のフィールドテストを実施

鷹山は、12月から板橋区および練馬区の一部で、64Kbpsによるワイヤレスインターネット接続の実証実験を開始する

 鷹山は11月26日、64Kbpsによるワイヤレス・インターネット接続実験サービスを12月から開始すると発表した。この実験は、関西電力グループのケイ・オプティコムが関西地区で提供する「eo64エア」とのローミングに関する技術検討と実験に関する技術協力を受けて行われる。

 フィールドテストは2002年12月から2003年3月まで、東京都の板橋区および練馬区の一部で実施される。モニターを対象とした試験サービスが提供され、2003年春以降の本格サービス開始を目指す。モニターには同社の用意する「eo64エア」用と同等のデータ通信カードが提供される予定。モニター募集は近日中に同社サイトを中心に告知が行われるという。

 同社では、実証実験の目的について、ケイ・オプティコムと同等のワイヤレスインターネット接続サービス(4月8日の記事参照)を関東エリアに提供することで、売り上げの拡大や将来的なIP電話サービスの足場を築くことが可能になるとしている。

 技術面での協力を得ているケイ・オプティコムのサービス「eo64エア」とのローミングも視野に入っているというが、現在具体的に決まっているのは「光ファイバーによる64Kbps通信」ということのみ。料金の目安や定額制にするかどうかなどは、実証実験の結果を見ながら検討するという。

 ケイ・オプティコムは、アステル関西から引き継いだPHSの技術を組み合わせることで、最大64kbpsの通信速度で月額3000円という定額料金の「eo64エア」を提供、価格の安さから利用者を伸ばしている。



関連記事
▼ 鷹山、64Kbps定額データ通信の試験サービス
鷹山がIPフォンの今後のサービス概要を明らかにした。バックボーンと基地局との接続に使われているISDNを光ファイバに置き換え、無線通信はPHSの回線交換を用いる形で、10月から試験サービスを始める

▼ 鷹山、屋外無線LAN試験サービスを提供開始
鷹山は8月23日、屋外無線LANサービス「Bit Stand」の試験サービスを9月28日に開始すると発表した。期間は12月まで

▼ 鷹山、マジックメールを吸収合併

関連リンク
▼ 鷹山

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!