Mobile:NEWS 2002年12月19日 03:16 PM 更新

ドコモ、新型FOMA発売を延期

大幅に待受時間を伸ばした第2世代のFOMAだが、発売は来年1月以降に延期となった

 NTTドコモは12月19日、10日に発表した新型FOMA端末3機種の発売を2003年1月以降に延期すると発表した。広報部では「品質向上のため、時期がずれ込んだ」と説明している。

 待受時間を約180時間以上に向上させた新型FOMA端末は、「N2051」が12月中旬以降、「F2051」は12月下旬以降、「P2102V」は1月下旬以降に発売の予定だった。

 発売は遅れるが、この3機種の30万台という2003年3月末までの販売目標は変更しない。また、32万契約というFOMA全体の契約者数目標も変えていない。



関連記事
▼ ドコモ、バッテリー強化、動画メール送信対応のFOMA〜3機種発表
NTTドコモは続待受時間が約170−180時間と向上、動画のメール送信に対応したFOMA端末3機種を発売する。12月中旬以降順次投入予定

▼ FOMAの逆襲が始まる?〜PDCとのデュアルも
ドコモの新FOMA端末開発ペースはますます加速しそうだ。今回の新機種投入に続き、2003年春にはPDCとのデュアルモード端末、秋には国際ローミングにも対応させる。来年末には、PDC端末の機能をFOMAが上回ることになりそうだ


関連リンク
▼ ドコモ ニュースリリース
▼ NTTドコモ

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!