Mobile:NEWS 2002年12月24日 05:55 PM 更新

通信手段もISPも選ばないデータ圧縮サービス“i-Accele”(1/2)

「i-Accele」はインターネットと送受信するデータを圧縮することで見かけ上の通信速度を高速化するサービス。bモバイルやPRINでお馴染みのサービスだが、i-AcceleはISPの付加サービスではなく単独で利用できる。通信手段もISPも選ばず、さまざまな通信環境で利用できるのが特徴だ

 インフォシャワーエックスが提供する「i-Accele」はインターネット−PC間、正確には同社の用意するサーバ−専用クライアント間でデータ圧縮を行うことで、見かけ上の通信速度を向上させるサービスだ。

 データ圧縮サービスとしては、日本通信のbモバイル(1月31日の記事参照)やDDIポケットのPRIN(8月29日の記事参照)が有名だが、これはISPの付加サービスで、bモバイルやAirH"ユーザー以外は利用できない。本サービスはAirH"以外のモバイル通信手段はもちろん、一般のダイヤルアップ接続やブロードバンド接続ユーザーでも利用できる点が大きく異なる。

 利用は年間契約で年額7480円、月当たりで約623円となる。例えばAirH"ユーザーがデータ圧縮サービスのためだけに別途PRIN(上限1500円/月)を利用するよりは安くなる。ただしPC単位での契約になるので、この点は注意がいる。つまり、ノートPCとデスクトップで利用するなら2契約必要となる。

 本サービスで利用できるのはWebブラウズとメール送受信時のデータ圧縮。この点はbモバイルやPRINのそれとほぼ同等で、利用には専用クライアントが必要だ。現在利用できるのはWindowsのみで、PDAやMacintoshでは利用できない。bモバイルのようにWebブラウズだけでもProxyサーバとして提供してくれると便利なのだが、単体サービスではユーザー認証の問題もあり仕方ない部分でもあるのだろう。

導入は容易だが、ブラウザサポートはIEのみ

 本サービスの導入は極めて容易だ。専用クライアントをインストールし、ID認証を実行すると利用可能になる。ブラウザの設定変更は必要ないし、メーラーがOutlook/OutlookExpressなら自動的に必要な設定を行ってくれる。

 ブラウザはInternet Explorer 5以降のみのサポートとなり、筆者が確認した限りIEコンポーネントを利用したタブブラウザなどは一切利用できなかった。メーラーは原則としてOutlook/OutlooxExpressのみのサポートとなり、最大16のアカウントをサポートする。一度設定したアカウントを削除することはできないが、16アカウントあればめったに困る人はいないだろう。


インストールするとOutlook/OutlookExpressのメールのアカウント情報を読み取り、あとはアカウントごとに高速化(アクセラレータ)のON/OFFを設定する。Outlook/OutlookExpress側の設定は自動的に行われる

 メールの送受信に関してはOutlook/OutlooExpress以外のメーラーでもデータ圧縮を利用できる。メール送受信時のデータ圧縮の仕掛けはローカルPC上に擬似サーバ(LocalHost)が作成され、メーラーはこの擬似サーバに対してアクセスを行うと、擬似サーバが実際のメールサーバにアクセスするようになっている。

 専用クライアントはOutlook/OutlookExpressのアカウント設定を自動的に読み取り、これを利用してメールサーバにアクセスする。つまりOutlook/OutlookExpressでアカウント設定をしておけば、ほかのメーラーからでも擬似サーバにアクセスすることでデータ圧縮が利用できるのだ。

 擬似サーバへのアクセスはサーバ名“LocalHost”で共通になり、識別用にアカウントごと、プロトコル(SMTP、POP3)ごとに専用のポート番号(9000〜)が割り振られる。SMTP、POP3へのアクセス用のポート番号が変更可能なメーラーなら利用できるわけだ。

 同社が動作確認済としているのは「Becky!」「Winbiff」「MZAKI」「AL-Mail」の4製品だけだが、筆者が愛用している「ShurikenPro R2」でも問題なくデータ圧縮機能は利用できた。


Outlook/OutlookExpress以外のメーラーを利用する場合、Outlook/OutlookExpressにメール送受信の設定を行い、アクセラレータをONにしてからSMTP/POP3のポート番号を確認する


メーラーではSMTP/POP3サーバを“localhost”に設定し、さらにそれぞれのポート番号をOutlook/OutlookExpressに設定されたものに合わせる。これでメール送受信時のデータ圧縮が利用可能になる

破綻のない画像圧縮を行うWebブラウズ

[坪山博貴, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!