Mobile:NEWS 2002年12月27日 07:47 AM 更新

鏡は女の命? ミラーディスプレイ搭載「J-SA05」

男性陣が大半を占める編集部では、ほとんど反応がなかった「J-SA05」のミラーディスプレイ。女性に聞いてみると……

 ボタンの長押しで、ディスプレイが鏡に早変わり──こんなユニークな携帯電話がお目見えした。J-フォンの三洋電機製端末「J-SA05」だ(10月29日の記事参照)。

 12月13日に、新規契約5800円という手頃な価格で登場したこの端末は(2月13日の記事参照)、手にすんなり収まるコンパクトなボディ、パールの効いたボディカラー、そして「写メール前に身だしなみチェックが可能なミラーディスプレイ搭載──と、かなり女性を意識した端末だ。


 「*」のキーにミラーが割り当てられており、このボタンを長押しすると、普通のディスプレイが鏡へと変化する仕組み(11月22日の記事参照)。ディスプレイが鏡になっているときに電話がかかってきたり、メールが着信すると、ディスプレイは普通の液晶に戻り、大事な連絡を逃すことはない。


左から、通常ディスプレイ表示、鏡、電源オフ時。暗い場所では鏡として見にくい場合もあるが、よほど暗い場所でなければ鏡としての機能は果たす

「歯ノリチェック」にいいかも

 男性陣の多い会社で「J-SA05」を披露したところ、技術的な面白さには注目が集まったものの、「鏡として便利」というコメントはさほど聞かれなかった。鏡の状態にして「ほら」といって見せても「電源切れてるよ」などと言われる始末。かくいう私も、既にリュックの重みに耐えかねて化粧品のモバイルを放棄しているため、正直なところさほど興味をそそられなかった。

 そして週末。特にIT系の仕事をしているわけではない女性数人に合う機会があったので、「J-SA05」を見せてみると、これが大きな反響を呼んだのだ。

 30代前半のある女性は、見たとたん「いいじゃん、これ」と叫んだ。彼女は「口紅が少しでもはがれているのはみっともない」ため、鏡を常時携帯。万一鏡を忘れたときのためには、ボディが鏡面のようになっているイブ・サンローランの口紅を持ち歩くという念の入れようだ。「これなら、口紅が気になったときにいかにも『鏡を見てます』という感じにならずにさりげなくチェックできそう」と興味津々だ。


ファミリーレストランの中で試す。これだけきれいに写れば口紅やアイシャドウを直すのには十分

 実はこの鏡、普通の鏡と違って多少黄色みがかったように見えなくもないのだが、彼女の場合は「はがれチェック」だけなので、色味が忠実じゃなくても気にならないらしい。「色は家で念入りに決めるから、出先では確認だけでいい」のだという。

 20代後半の女性は、食事のあと、口の周りや歯に食べ物のかすが付くのが気になるといい、そうした場合のチェックには便利そうだという。彼女の場合はボーイフレンドが席を外したときに、すかさずスプーンやナイフに自分の顔を映してチェックするそうだ。「携帯電話ならいつも持ち歩いてるから、鏡を忘れたときの応急用に使えそう」。ちなみに、食後に「歯にノリがへばりついていたら100年の恋も冷める」というのが彼女の弁。

 ほかにも、出先で「マスカラがはげてないか」「顔がテカってないか」が気になるという声が挙がり、鏡を出すほどじゃなくても、チェックしたいという局面は意外と多いらしい。携帯電話と鏡の組み合わせ、案外相性がいいようだ。

女性ターゲットらしい、細やかな心遣い

 ミラーディスプレイがフィーチャーされがちな「J-SA05」だが、電話としての基本機能もしっかり押さえられている。

 10万画素相当のCMOSカメラを搭載、撮影した画像はサムネイルで確認でき、スライドショーとして閲覧することが可能。暗闇撮影用のライトはついていないものの、着信通知用のライトを、小物を照らすためのライトとしても利用できるようにするなど、小さな工夫が凝らされている。

 背面液晶は1インチの6万5536色表示のTFT液晶を採用し、もちろん自分撮り用のファインダーとしても使える。

 マナーモードは、バイブレータ+着信音がステップダウンする「ポシェット」と、バイブレータのみで通知音を一切鳴らさない「Sバイブ」の2つから選べる。充電中にはマナーモードが自動的に解除され、解除し忘れによる連絡ミスを防げる「おうちモード」も用意されている。


目覚まし時計は曜日ごとに設定が可能。スヌーズ設定も4種類

 また、迷惑電話がかかってきたときの対応策もある。20件まで登録可能な「迷惑リスト」に登録しておけば、登録した相手からの電話を自動的に拒否でき、番号通知のない着信も「非通知設定」「公衆電話」「発番通知不可」のそれぞれを拒否設定できる。


1画面に4枚のサムネール表示が可能(左)。あらかじめワン切りと見なす着信時間を1−9秒の間で設定しておけば、当該秒数の着信の場合「ワン切りアイコン」が表示される(中)。スケジュールを登録すると、日付に色が付き、入っているすべての予定を示すアイコンが並ぶ(右)


蛍光灯下で人物を撮影(左)、白熱灯下で雑貨を撮影(中)、フレームは12種類用意される(右)


メニューがテキストベースなのは時代遅れな気もしたが、慣れるとこのほうが素早くアクセスできる

 便利+しっかり+手頃な価格の「J-SA05」は、携帯の「いつも身につけている」ことをうまく生かしたアプローチで女心をくすぐりそうだ。



関連記事
▼ “液晶が鏡になる”「J-SA05」見てきました
携帯のディスプレイの進化は、これまでPCがたどってきた道を繰り返すわけではない。三洋電機のJ-フォン向け端末「J-SA05」は、なんとメインディスプレイが鏡に変わる

▼ QVGA液晶の写メール端末「J-T08」、液晶が鏡になる「J-SA05」
J-フォンは、320×240ピクセル表示対応の写メール対応携帯電話「J-T08」および液晶ディスプレイが鏡に早変わりする「J-SA05」を発表した。11月下旬以降、順次発売する

▼ ミラーディスプレイ搭載の「J-SA05」、店頭に並ぶ
ボタンの長押しで、液晶画面が鏡に早変わりするJ-フォンの三洋製端末「J-SA05」が店頭に並んだ。新規価格は6000円弱


関連リンク
▼ J-フォン
▼ 三洋電機

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!