Mobile:NEWS 2003年5月8日 06:56 PM 更新

ドコモ、固定→携帯の通話料を値下げ

NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、固定電話発信、携帯電話着信(FOMA含む)の通話料を値下げすると発表した。値下げ開始時期は6月1日

 NTTドコモおよびNTTドコモグループ8社は、固定電話発信、携帯電話着信(FOMA含む)の通話料を値下げすると発表した。値下げ開始時期は6月1日。

 値下げになるのは、通話区分でいう「昼間・夜間」の料金。また、FOMAで着信する64Kデータ通信(テレビ電話など)の料金も、合わせて値下げになる。なお、「深夜・早朝」の通話料は、従来から変更がない。

固定電話→携帯電話の通話料

発信元の固定電話値下げ前値下げ後
営業区域内の場合80円/3分70円/3分
営業区域外の場合100円/3分90円/3分

固定電話→FOMAの64K通話料

発信元の固定電話値下げ前値下げ後
営業区域内の場合140円/3分130円/3分
営業区域外の場合170円/3分150円/3分

*「昼間・夜間」とは、午前8時から午後11時までを指す

 値下げのねらいについて、NTTドコモ広報は「ユーザーへの利益還元の1つ」と説明する。携帯電話の通話料は、従来から「固定発信、携帯着信」の場合と「携帯発信、固定着信」の場合とで格差があると指摘されてきたが、「今回の値下げで、格差が解消されたのではないかと考えている」(NTTドコモ広報)。


関連記事
▼ 特集:いま、固定→携帯通信が変わる 見えた「携帯マイライン化」への道のり
▼ 特集:いま、固定→携帯通信が変わる “中継接続”が望ましい理由

関連リンク
▼ NTTドコモ

[杉浦正武, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!