Mobile:NEWS 2003年7月8日 03:53 PM 更新

J-フォン、マルチ写メール対応「J-SA06」発表

J-フォンは、写メール対応端末「J-SA06」(三洋電機製)を8月上旬以降に発売すると発表した。メロディ付き背景アニメに撮影画像やメッセージを組み合わせ、オリジナルフォトアニメを作成して送信できる「マルチ写メール」に対応している。

 J-フォンは7月8日、写メール対応端末「J-SA06」を8月上旬以降に発売すると発表した。オープン価格。


「J-SA06」。左からガーネットローズ、ジュエルブラック、シルキーホワイト

 三洋電機製。「マルチ写メール」に対応したのが特徴。これはメロディ付き背景アニメに、撮影画像やメッセージを組み合わせ、オリジナルフォトアニメを作成して送信できるもの。メロディ付き背景アニメは8種類を本体に内蔵し、「SANYOケータイプラネット」からダウンロードすることも可能だ。

 「絵葉書メール」にも対応した。あらかじめ用意された絵はがきデータに文字や絵文字を貼り付けて、暑中見舞いやバースデーメールを簡単に作成できるという。

 「ココケータイ」設定も加わった。マナーモード設定中でも、「ココケータイ」を設定しておけば、自分の携帯電話あてに電話することでマナーモードを解除、通知音を鳴らすことができるというもの。自宅内で携帯電話を置いた場所を忘れた場合などに便利な機能だとしている。

 メインディスプレイは2インチTFT(132×176ピクセル/6万5536色)。前機種「J-SA05」と同様、ボタンひとつで鏡に変わる「ミラーディスプレイ」機能を備えた。背面のサブディスプレイは1インチTFT(64×64ピクセル/6万5536色)。

 モバイルカメラは有効11万画素CCDで、最大撮影サイズは288×352ピクセル。16段階2倍のズーム機能を備えている。

 主な仕様は以下の通り。

製品名J-SA06
サイズ約47(幅)×88(高さ)×22(厚さ)ミリ(折り畳み時)
重さ約96グラム
連続通話時間/待受時間約140分/約380時間(折り畳み時)
ディスプレイメイン:2インチTFT(132×176ピクセル/6万5536色)、サブ:1インチTFT(64×64ピクセル/6万5536色)
モバイルカメラ有効11万画素CCD(最大288×352ピクセル)、16段階2倍ズーム
最大表示文字数(全角)48文字(8文字×6行)/88文字(11文字×8行)/30文字(6文字×5行)
最大メール保存件数(受信/送信)2000件/400件
静止画像保存容量500Kバイト・共有(約80件)
着信メロディ40和音(6Kバイト)
Java非対応
バイリンガル機能
カラーバリエーションシルキーホワイト、ジュエルブラック、ガーネットローズ




関連記事
▼ 鏡は女の命? ミラーディスプレイ搭載「J-SA05」
男性陣が大半を占める編集部では、ほとんど反応がなかった「J-SA05」のミラーディスプレイ。女性に聞いてみると……

▼ “液晶が鏡になる”「J-SA05」見てきました
携帯のディスプレイの進化は、これまでPCがたどってきた道を繰り返すわけではない。三洋電機のJ-フォン向け端末「J-SA05」は、なんとメインディスプレイが鏡に変わる


関連リンク
▼ J-フォン

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!