Mobile:NEWS 2003年7月18日 01:57 PM 更新

最小最軽量のFOMA「N2102V」、店頭に並ぶ

これまでのFOMA端末の中で、最小最軽量のNEC製テレビ電話対応FOMA「N2102V」が店頭に並んだ。新規契約の価格は「F2102V」と同水準。

 NEC端末としては初のテレビ電話対応FOMA「N2102V」(7月15日の記事参照)が、都内で店頭に並んだ。ある量販店の新規契約価格は2万4800円(ZDNet調べ、契約手数料3000円別)。先に発売された富士通製のテレビ電話FOMA「F2102V」(7月3日の記事参照)と同水準の価格での店頭デビューとなった。

 N2102Vは従来のFOMAの中では最小最軽量の端末で、FOMAとして初めて背面に1インチカラーTFT液晶が搭載された。内側に11万画素、外側に32万画素CMOSカメラが装備され、背面カメラの脇には撮影補助用ライトが用意される。

 通話中に撮影した静止画や、保存されている静止画を、音声通話中にメール送信できる「スピードフォトメール」、撮影間隔約0.3秒の高速連写機能が特徴。

 ほかにもカメラで撮影したメールアドレスやURLを読み取ってWebアクセスやメールアドレスの登録が行える「アクセスリーダー」、音声通話しながらスケジュールやメールを確認できる「マルチタスク」などの機能を備える。

 マウスのような感覚で画面上のポインターを操作できる「ニューロポインター」は、「(前機種より)カーソルの追従性が向上した」(NECモバイルターミナル営業本部の市川雄三主任)という。


N2102V。カラーはブルー、シルバー/ブラックのツートン、ライトシルバーの3色



関連記事
▼ ドコモ、最軽量の「N2102V」7月18日発売
ドコモはNEC製のテレビ電話対応FOMA端末「N2102V」を7月18日から発売する。109グラムとFOMAとしては最軽量で、背面カラー液晶も初めて搭載された。

▼ NTTドコモ、TV電話機能を標準搭載したFOMA端末3機種を発表
NTTドコモは、折りたたみタイプのFOMA端末「F2102V」「N2102V」およびPCカードタイプの「F2402」を開発したと発表した。3機種共に「TV電話機能」を搭載。オープン価格で、実売予想価格は、F2102VとN2102Vが3万円程度、F2402が2万円程度。

▼ 新端末はここでチェック〜WIRELESS JAPAN 2003
WIRELESS JAPAN 2003は、最新端末にいち早く触れられるチャンス。各社ブースには発売間もない端末や、今後発売される端末が多数展示されている。


関連リンク
▼ NEC

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!