Mobile:NEWS 2003年7月24日 10:36 PM 更新

「GLOBAL PASSPORT」、新ローミング先の設定方法


 auの国際ローミング「GLOBAL PASSPORT」に対応した端末は、これまで3機種出ている。三洋電機製の「C1001SA」(2001年11月8日の記事参照)、「C412SA」「C111SA」だ。

 国際ローミングの設定は、端末の「国モード設定」で表示される国から使う場所を選んで行うが、新しく追加されたローミング先(7月24日の記事参照)で使う場合にはメニューに国が表示されないため、設定方法が異なる。


例えば8月8日からローミング先に追加される「タイ」は、「C1001SA」のメニューには出てこない

 これまでの対応端末をタイで使う場合の設定は次のとおり。

  1. 国モード設定で「アメリカ」を選択
  2. システムで「Aシステム」を選択
  3. Vocoderで「EVRC」を選択
  4. 国際プレフィクスを「001」に設定

 なお、8月発売予定の「A1303SA」(7月17日の記事参照)では「タイ」が追加されているので、グローバル機能のエリア設定から「タイ」を選べばいい。

 グローバルパスポートの使い方については同社Webサイトに詳しい。



関連記事
▼ グローバルパスポート端末を韓国で使ってみると
日本の携帯電話をそのまま海外で使えるのがauのグローバルパスポート。韓国で使い勝手を試してみた

▼ auの「GLOBAL PASSPORT」、タイで利用可能に〜料金も値下げ
auは、「GLOBAL PASSPORT」の国際ローミング先にタイを追加する。また海外利用の際の通話料金も値下げする。


関連リンク
▼ 利用の手引き

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!