Mobile:NEWS 2003年7月29日 10:22 PM 更新

「J-T010」の辞書機能を試す

東芝製端末「J-T010」には、計10万語におよぶ「国語」「英和」「和英」の辞書機能が搭載され、分からない言葉を手軽に検索できる。どんなシーンで使えるかを試した。

 J-フォンの東芝製端末「J-T010」には、国語・英和・和英の3種類の辞書機能が標準搭載された。付属する16MバイトのSDカードには、国語(約3万語)・英和(約4万語)・和英(約3.6万語)の3種の辞書データが収録され、SDカードを挿せばすぐ辞書機能を利用できる。辞書データは学研の「辞スパ」を採用している。

 J-T010の辞書の特徴は、単なる言葉の検索だけにとどまらない点。メール作成時などの文字入力時に呼び出して利用でき、J-T010の特徴である「ショートカットボタン」を押せば、ほかの作業中に辞書を呼び出すこともできる。

ちなみに同じ東芝製のPocket PC「GENIO e550C」にも辞スパは搭載されていて、収録データは国語約4万1000語、英和約6万5000語、和英約3万6000語だ

辞書間の連携も可能

 辞書機能には、1)メニューボタンを押して[機能]から[辞書]を選択 2)ショートカットボタンを押してメニューから選択 の2通りがある。おまけ機能の辞書ゲームは1)の方法からアクセスする。辞書は3種の中から利用したい辞書を選んで使う仕組みで、起動してからほかの辞書への切り替えが可能だ。


左がメニューボタンからアクセスした場合、右がショートカットボタンからのアクセス


辞書ゲームは「英単語クイズ10」「四文字熟語クイズ10」「ひとりしりとり」の3種。英単語と四文字熟語のクイズは10問出題された中で何問正解できるかを試すもの。英単語クイズ10は、日本語の説明を見て英単語を入力する。四文字熟語は表示された四文字熟語の2マスのブランクを埋める

 調べたい文字を入力して決定ボタンを押すと、候補がいくつか表示され、同じ画面の下のほうに意味の概略が表示される。候補の中から知りたい言葉を選んで決定ボタンを押せば、意味の詳細が表示される。


国語辞典で「カバ」を検索した場合のインタフェース

 国語辞典や和英辞典の場合、検索の際にはひらがなで入力したほうがヒットしやすいようだ。例えば「うちあわせ」を検索する場合、「打ち合わせ」で引くと検索結果は「うちあわせる」にヒット、「打合せ」で引くと「うちあわせ」にヒットする。ただし、画面上には50音順で近い候補がいくつか表示されるため、それほど困るわけでもない。

 検索途中でほかの辞書に切り替えることも可能だ。例えば最初に国語辞典で「カバ」と入力して日本語の意味を表示させる。そこで左ソフトキーを押すと辞書一覧が現れるので、和英辞典を選んで決定キーを押せば、「カバ」の英語表記が調べられる──といった具合だ。検索結果はPCのような感覚でクリップボードにコピーでき、あとでメールやメモ、スケジュールなどにも貼り付けて使える。


「カバ」を国語辞典で検索した画面から左ソフトキーを押すと辞書を切り替えられる。検索語句はそのまま引き継がれ、決定ボタンを押すだけでいい


検索した文字は範囲指定してコピーすればクリップボードに蓄積され、あとでメールやメモなどに貼り付けられる

文字入力時は範囲指定で辞書にアクセス

 メール作成時などの文字入力時には、調べたい文字を範囲指定するだけで簡単に辞書機能にアクセスできる。文字の範囲指定が終わると「切り取り」「コピー」「辞書呼出し」「プチメモ登録」など、範囲指定後に続く11機能が入った「範囲メニュー」が自動的に立ち上がる。ここで「辞書呼出」を選べば英文を範囲指定したときには「英和辞書」が、日本語を指定すれば「国語辞典」立ち上がる仕組みだ。調べた文字はコピーしてメールの本文に貼り付けけることもできる。


メールの入力画面で文字を範囲指定すれば、範囲メニューが立ち上がり、そこから辞書にアクセスできる。検索結果はメールに反映させられる

 「ショートカット」機能を使えば、連携はできないものの、Web閲覧時などにも辞書を呼び出せる。ショートカットは、あらかじめ登録した機能を、ほかの作業の途中に呼び出せるもの。辞書はあらかじめショートカットに設定されているため、ショートカットボタンを押せばほかの作業中に呼び出せるわけだ。ただし、文字入力時のように、Web閲覧時に範囲指定した文字を辞書で呼び出したりはできず、ただ辞書を起動できるだけだ。

 なお、辞書データはSDカード内の「T010_DIC」というフォルダに格納されている。自分で購入した別のSDメモリカードを使う場合でも、PCなどを介してフォルダごとコピーすれば辞書機能は利用できる。



関連記事
▼ 携帯電話に写真付きのデータベース〜「J-T010」のポケットデータベース
J-フォンの東芝製端末「J-T010」に搭載された「ポケットデータベース」。カメラで撮った写真やメール、メモリダイヤルなど、端末内データの有効活用を狙ったこの機能を試した。

▼ 新端末はここでチェック〜WIRELESS JAPAN 2003
WIRELESS JAPAN 2003は、最新端末にいち早く触れられるチャンス。各社ブースには発売間もない端末や、今後発売される端末が多数展示されている。

▼ J-フォン、SDカードスロット搭載の「J-D08」「J-T010」を発売
J-フォンはSDカードスロットを搭載した写メール端末2機種を7月上旬以降、順次発売する。記録画素数31万画素の三菱電機製「J-D08」とQVGA液晶に電子辞書機能搭載の「J-T010」の2モデル

▼ 「J-T010」の「この」機能に魅かれた理由
WIRELESS JAPANで見たさまざまな新端末の中で、印象に残ったのがJ-フォンの東芝製端末「J-T010」。これまで撮りだめた写真を生かせそうな機能があったからだ。


関連リンク
▼ 東芝「J-T010」サイト
▼ J-フォン

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!