Mobile:NEWS 2003年8月18日 03:20 PM 更新

J-フォン、メールとWebが使える3G端末を投入

J-フォンは10月の3G新サービス開始に伴い、三洋電機製のW-CDMAとGSMのデュアル端末「V801SA」を投入する。この端末はドイツのCeBITで参考出展されていた。

 J-フォンは3Gの新サービス「ボーダフォンライブ!」を10月から開始するにあたり(関連記事参照)、三洋電機製の新端末「V801SA」を投入する。ボディカラーはコズミックネイビーとギャラクシーシルバーの2色がラインアップされる。


 V801SAは、W-CDMAとGSMのデュアル端末で、GSMは900/1800/1900MHzのトライバンド対応。アジアや欧州、オセアニアや北米など多くのGSM圏をカバーしており、海外に端末を持ち出して通話やデータ通信を行える。日本国内ではテレビ電話機能の「TVコール」を利用できる。

 本体は大画面とコンパクトさを両立させる、スライド式を採用。液晶はQVGA対応の2.2インチTFT、カメラは31万画素CCDを2個装備する。本体前面には3Dステレオ再生対応の「TWINスピーカー」が搭載された。

 三洋電機はドイツで開催されたCeBITで、この端末を参考出展(3月14日の記事参照)、「今年の第3、第4四半期を目処に市場投入する」など、通信キャリアへの納入見込みについて話していた。

 なお販売チャネルや価格についてJ-フォンは「未定」としている。

  • 主なスペック

端末名V801SA
メーカー三洋電機
通信方式W-CDMA(国内)、GSM(海外、900/1800/1900MHz)
サイズ51×108×26ミリ(折りたたみ時)
ディスプレイ2.2インチ26万色表示TFT液晶、240×320ピクセル
カメラ33段階の4倍ズーム可能な31万画素CCD×2個(動画撮影時は17段階2倍ズーム)
着メロ和音数40和音
外部メモリスロットSDカードスロット
外部インタフェース赤外線通信
Java100Kバイトアプリ対応
ボディカラーコズミックネイビー、ギャラクシーシルバー
最大データ通信速度上り64kbps、下り384Kbps(W-CDMA方式のパケット通信時)



関連記事
▼ J-フォン、3G新サービスを10月に全面展開
J-フォンは第3世代携帯電話向けにボーダフォンライブ!を10月上旬から提供する。最大40秒のムービー写メールやWAP2.0にも対応したWebアクセスが可能。データの国際ローミングにも対応し、海外から写メールすることもできる。

▼ 三洋、GSM圏にスライド型UMTS端末で参入
スライド型の携帯電話が、UMTS/GSM対応で登場する。表裏、2個のカメラを搭載したハイエンド機となる

[後藤祥子, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!