Mobile:NEWS 2003年9月25日 09:56 AM 更新

CF+SDスロット搭載のコンパクト、iPAQ h2210を試す(1/3)

日本HPからPocket PCの新モデルが登場した。CF+SDのデュアルスロット搭載機としては世界最小、iPAQとしても初のデュアルスロット搭載機であり、国内の通信事情にもマッチした注目の製品だ。

 「h2210」は既に海外では販売が開始されていたh2200シリーズの日本向けモデル(9月24日の記事参照)。国内においてはジャケットコンセプトを継承する多機能な「h5450」(3月3日の記事参照)と、コンパクトな「h1937」(9月3日の記事参照)の中間に位置し、おそらくは今後のスタンダードモデルという位置付けだ。

 注目点はやはりCFスロット、SDスロット(SD/IO対応)の二つの拡張スロットを装備したことだ。拡張スロットに関しては、iPAQはジャケットに依存していた部分があり、国内メーカーが続々と2スロット仕様の製品を出す中、h5000シリーズですらSDスロットのみの装備となっていた。CFタイプの通信カードの利用価値が高い国内市場では、この点で不利な製品展開になっていた。


デザインはいたって普通のPocket PCといった感じで、良くも悪くもiPAQらしさは薄れた。側面にボタン類はなくなり、保持しやすいようラバーが取付けられている


トップにヘッドフォンジャック、マイク、SDスロット、CFスロット、スタイラスホルダーが並ぶ。CFスロットはダミーカバーを取付けていると存在を感じさせないところはちょっと凝っている。SDスロットとCFスロットは隣接しており、写真のようにエクステンド部に厚みのあるCFカードを取付けると、そのままではSDカードの抜き差しはできない


バッテリーは着脱式。カバーが側面まで回りこんでいたh1920/1937と比較すると開けやすくなり強度面の不安も小さくなった

 h2210は、デュアルスロット搭載機として世界最小製品ともなった。サイズは76×15×115ミリで、世界最小のPocket PCであるh1900シリーズより幅で6ミリ、厚みで2ミリ大きいだけで、高さは2ミリ低い。もっとも厚みの2ミリ増はけっこう大きく、h1937のようなサイズ的なインパクトは薄れてしまったが、従来の標準的なPocket PCより一回り小さいボディはホールド感も良い。


筆者の初代iPAQと比較すると、そのコンパクトさが分かるだろうか。ちなみに初代iPAQと最新のh5450はほぼ同サイズ。厚みはほぼ同等であり、二つの拡張スロットを持ちつつ携帯性は大幅に向上していることになる

 価格もHPダイレクトプラスで3万9800円と4万円を切る価格を実現した。h1937の2万4800円には及ばないが、デュアルスロット装備のPocket PCとしては最低価格に位置するし、Bluetooth搭載製品としては非常に安い。そもそも米国でほぼ同仕様のh2215が399.99ドルなのだから、これはもうかなり戦略的な価格だ。またh1937にはクレードルが付属していないため、クレードルを利用する前提であればh1937との実質の価格差はさらに縮まることになる。


付属品はUSB接続のクレードル、アダプタを介して本体に直結も可能なACアダプタ、ケースとなる。クレードルではバッテリーのみの充電も可能。ケースはスライドさせて滑り込ませる簡易なものだが、カバンなどに放り込む場合の傷防止用に便利だ

 現状のライバルといえば東芝「GENIO e350」(8月7日の記事参照)だろう。同じくPocket PC 2003搭載機で、e350のほうが厚みが12.4ミリとスリムな分、わずかに幅、高さが大きい。重量もh2210が144グラム、350が149グラムといい勝負だ。価格的にもh2210が39800円、e350が量販店で3万円台後半であり、まさにライバルだ。

 もっともe350は拡張スロットがSDスロット(SD/IO対応)のみで、現時点ではモバイルでの通信手段が限定される。少なくともモバイルインターネット利用を考慮している人にはマイナス材料だ。iPAQは新モデルが出るたびにCFスロットの欠如がマイナス材料として指摘されてきたのだが、h2210では攻守逆転。さらにh2210はBluetoothまで内蔵しているのだ。

あくまでスタンダードな使い勝手

 h2210は良くも悪くもスタンダードな使い勝手だ。ボタンレイアウトはh5450に準じており、4方向キーは決定キーを兼ねるタイプ。ジョグダイヤルのようなワンハンドオペレーション用の機能は持たず、ペンオペレーションが原則だ。スタイラスホルダもポップアップするようなギミックはなく、単純に引っ張り出して使うタイプで、特に便利でもない代わりに壊れる理由がない。

[坪山博貴, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/3 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!