Mobile:NEWS 2003年10月10日 10:49 AM 更新

ボーダフォン、バウリンガル付き携帯を発売へ

犬とコミュニケーションできるヒット玩具「バウリンガル」付きの携帯電話が登場する。

 ボーダフォンは、犬とコミュニケーションできるヒット商品「バウリンガル」を組み込んだ携帯電話を開発中であることを明らかにした。

 一部報道によると、端末発売は12月がめど。ソフトを組み込んだSDカードを端末に差して利用し、犬の言葉がディスプレイに表示される。ボーダフォンは詳細を明かしておらず、開発メーカーなどは不明。

 バウリンガルはタカラとインデックス、日本音響研究所が開発した玩具。犬の首輪にワイヤレスのマイクを取り付け、鳴き声から喜怒哀楽の感情を判別して文字やイラストを表示する(2001年8月の記事参照)。犬の言葉が分かる“犬語翻訳機”として2002年に発売され、ヒット商品となった。


ヒット商品となったバウリンガル。玩具は1万4800円

 タカラとインデックス、松下電器産業の3社は、バウリンガルを携帯電話から利用する実証実験を今年5月から開始している(5月26日の記事参照)。



関連記事
▼ 「バウリンガル」を携帯で タカラ、インデックス、松下が実験
お留守番ワンちゃんのキモチは携帯でチェック

▼ 犬と話せる時代が来る!?
動物と会話を目指す「ドリトルプロジェクト」の第1弾として、犬の感情が分かるモバイルグッズを開発したインデックス。製品開発のいきさつと今後について聞いた。

[斎藤健二, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!