テレマティクス【てれまてぃくす】

【国内記事】 2002年3月4日更新

 テレマティクスとは,通信(テレコミュニケーション)と情報処理(インフォマティクス)を組み合わせた造語で,自動車向けの次世代情報提供サービスのこと。車全体のインテリジェント化を目指すITSとは異なり,車におけるインターネット接続に関する技術やサービスをさす場合にこの言葉が用いられる。

 テレマティクスで実現されるのは,カーナビゲーションや電子メール送受信というありきたりの機能ばかりではない。TAS(テレマティクス・アプリケーション・サーバー)と呼ばれる装置が車の状況を外部からモニターし,事故や故障などのトラブルに伴うロードサービスの手配から,運転者の自宅や保険会社へのメール連絡をも自動的に行うこともできる。

 先ごろ日産自動車が10年ぶりの新型マーチを発売したことで話題になったが,この車種にはテレマティクス機能が搭載されている。「カーウイングス」というサービスがそれで,自分の携帯電話を接続することで,ネットワークを通じて各種の情報を入手できるようになる。

 カーウィングスでは,交通情報や天気,ニュース,周辺情報などをディスプレイに表示する「AutoDJ」のほか,カーナビとして使える「道案内機能」や,メール,ハンドフリーフォンなどの機能が一体化されている。メールは音声読み上げ機能対応だ。

 接続可能な携帯電話会社は,NTTドコモ(iモード),J-フォン,au(cdmaOne),ツーカーの全キャリアだが,機種による制限がある。cdmaOneには専用の接続ケーブルが必要。なお,PHSはいずれの機種も接続できない。

 自動車メーカー最大手のトヨタ自動車では,2002年中ごろより「G-BOOK」というサービスを開始する。「G-BOOK」は,トヨタの会員制情報サービス「GAZOO(ガズー)」と,車向け情報サービス「MONET(モネ)」に,同社のナビゲーション技術を融合させた新しいネットワークサービスだ。

 「G-BOOK」対応の新型車に搭載される情報端末は,パソコンとの間でデータを受渡しできるほか,コンビニなどに設置されるマルチメディア端末「E-TOWER」との間でも,メモリーカードを使ったデータのやり取りが可能になるとのことだ。

関連記事
▼ ドコモと日産,テレマティクスサービスで提携
▼ FOMAが実現する“通信カーナビ”──NTTとホンダ
▼ 通信カーナビは業界を「成功」へ導くか?
▼ ドコモ,FOMAを接続するカーナビ計画――2010年で4000万ユーザー

関連リンク
▼ トヨタ自動車「G-BOOK」」
▼ 日産自動車「カーウイングス」

[江戸川,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!