ドコモ,ソニー製,三菱製の503iSを発表

503iのセカンドシリーズに4機種目,5機種目が追加された。三菱製端末はアンテナ内蔵の折りたたみ型だ。ソニー製端末はボディデザインとカラーの変更が中心の模様。

【国内記事】 2001年9月17日更新

 NTTドコモは9月17日,503iSシリーズの新機種「デジタル・ムーバ D503iS HYPER」「デジタル・ムーバ SO503iS HYPER」を9月20日に発売すると発表した。価格はそれぞれオープンプライス。

 503iの“セカンド”シリーズはこれで5機種目。すべてが折りたたみ型だ(503iS特集参照)。

Photo
左がD503iSのプリティピンク。右がSO503iSのトラディショナルグリーン

 D503iSは三菱電機製。アンテナが内蔵された折りたたみ型のデザインが最大の特徴だ。日本語入力環境として「ATOK Pocket」が搭載され(6月9日の記事参照),16和音の着信メロディに対応しているところは「D503i」と同様。液晶はTFD液晶4096色表示だがサイズがD503iの1.85インチから2インチ大に拡大している。

 SO503iSはソニー製。開いたところのデザインはほとんど変わっていないが,「これまで(背面などが)丸みを帯びていたのが平らなイメージになった」(ドコモ広報部)のが特徴。6万5536色表示のTFT液晶に24和音の着信メロディ,POBox搭載と機能面での大きな変更はない(5月1日の記事参照)。実際のところ“銀色,緑色,紫色の3色が追加され,カラーバリエーションが増えた”というところだろう。

 主なスペックは以下の通り。

製品名 D503iS SO503iS
連続通話時間 約130分 約140分
連続待受け時間 約450時間 約210時間
iアプリ保存件数 10件 5〜10件
重量 約105グラム 約115グラム
サイズ 幅50×高さ105×厚さ23ミリ(折りたたみ時) 幅49×高さ98×厚さ27ミリ(折りたたみ時)
カラー ノーブルグレー,ピュールグリーン,プリティピンク シャンパンシルバー,トラディショナルグリーン,ミスティパープル
発売時期 関東甲信越にて9月20日

[斎藤健二,ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!