News 2002年3月6日 11:44 PM 更新

「IBMのASIMOです」――箱崎事業所で接客にチャレンジ

日本IBMの箱崎事業所にASIMOがやって来た! しかも,「IBM BB Access Center」を訪れたら,ASIMOと記念撮影するチャンスも。

 「IBMのASIMOです」――。ホンダとの1年契約で,日本アイ・ビー・エム(IBM)にやってきたASIMO。同社箱崎事業所の7階にある「IBM BB Access Centers」を訪れると,ASIMOが元気に出迎えてくれる。米国証券取引所で始業の鐘を鳴らしたり大活躍のASIMOだが,新しい職場にすっかり馴染んでいるようだ。


お腹にも,ちゃんと「IBM BB Access」と記されている


きちんと部屋までご案内

 日本IBMは1億円を投資し,箱崎事業所のブロードバンド化を推進している。ビジネスパートとのインターネットを使ったコミュニケーションを強化するのが目的である。ASIMOは,接客するという“コミュニケーションつながり”で導入されることになったわけだ。

 ASIMOの仕事は,IBM BB Access Centersへの来客の出迎え・見送り,ならびに帰り際に記念撮影に誘うことである。といっても,ASIMOが自立的にこういった動作を行えるわけではない。

 そこで必要になるのが,「ASIMOオペレーター」。一見,ただの受付嬢のようでもあるが,ホンダから操縦訓練を受けた正真正銘の正パイロットなのである。IBM BB Access Centersには2つの会議室があるのだが,来客によって,どちらの部屋に案内するのか,ASIMOに指令を出すのがパイロットの主な仕事である。


2足歩行ロボットの女性パイロット。日本IBMには2人いる。なお,コマンドは,PCの横に置かれた無線LAN機器を通じてASIMOに送られる。オペレーターは,ASIMOのカメラ映像を見ながら操縦する

 日本IBMに奉公することになったASIMOだが,仕事がつらくても文句を言うわけにはいかない。昨年11月に誕生した新型ASIMO(レンタル用)の開発には日本IBMも大いに関わっているのだ。

 例えば,新型ASIMOに搭載された音声認識・合成機能は日本IBMの「ViaVoice」をカスタマイズしたもので,音声認識用のハードウェアはThinkPadをベースに特注したものである。

 日本IBMでは,ASIMOが仕事に慣れてきたら,来客対応だけでなく,各種イベントへの参加のほか,先進的な利用例の開発にも取り組んでいく予定だという。ちなみに,ASIMOに大きな興味を抱いた「Watch Pad」担当者が,ASIMOの腕にWatch Padをはめさせようとしたとか……。早速,いじられてしまっているようである。

Ibm.comの編集室に潜入!

 この日,報道陣に公開されたのは,IBM BB Access Centersだけではない。詳細は,ブロードバンドチャンネルの記事を参照してもらいたいが,ここではもう1つ,報道関係者には初公開だという日本IBMのWebサイト「ibm.com」の編集室の模様を紹介しよう。

 ここにいるメンバーは,長野オリンピックの時に修羅場をくぐったツワモノばかり。皆,仕事を淡々とこなしている印象だ。何しろ,ibm.comの製作に関わる130もの部署をここで管理し,スケジュールに遅延しないよう進行させなければならないのだから,どこかの編集部のように,仕事中に無駄口をたたいている暇などないのだろう。


スケジュールはモニタで管理。奥のモニタには,これまでに更新したページの履歴が表示されている。非常にシステマティックな印象を受けた

 ところで,この編集部で奇妙な光景を目にした。ふと視線をあげると,なんと,風車が回っているではないか。これは一体?


送風機にしてはちょっと小さい気がするが……。もしかして,風力発電でエコロジー?

 日本IBMの説明によると,この風車はibm.comのトラフィックを示しているものだという。トラフィックが増えると,風車の回転がスピードアップし,トラフィックが減ればゆっくり回るという仕組みらしい。

 写真の一番右側の風車がリアルタイムのトラフィックを示し,その左隣の風車は5秒前のトラフィックを表している。風車は全部で12個あり,左端の風車は1分前のトラフィックということになる。

 なぜ,そんなややこしいものがあるかといえば,「ディスプレイで監視するだけでは分からないものを五感で感じるため」(日本IBM)だとか。

 ちなみに,このアナログトラフィック監視装置は,MITメディアラボの石井裕教授が「タンジブル・ビット」(触って知覚できるビット)研究の一環として開発したという立派なものだったのだ。ぜひ,ZDNN編集部でも導入してみたいものである(そんな予算はないだろうけど……)。

関連記事
▼ ASIMOもキャッシュレスショッピングをアピール――J-Debit,3000億円達成セレモニー
▼ ホンダ,レンタル用「ASIMO」を発表 音声命令にも対応

関連リンク
▼ 日本アイ・ビー・エム

[中村琢磨, ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -