News:ニュース速報 2003年1月9日 07:01 PM 更新

EXILIMに光学3倍ズーム・320万画素モデル

カシオ計算機は1月9日、3倍ズームレンズを搭載した「EXILIM ZOOM」を発表した

 カシオ計算機は1月9日、デジタルカメラ「EXILIM」の新製品として、3倍ズームレンズを搭載した「EXILIM ZOOM」(EX-Z3)を3月上旬に発売すると発表した。オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。


シルバー(上)とメタリックグレー

 EXILIMシリーズとしては初めてズームレンズを搭載。レンズ部は3段沈胴式ズーム機構を採用した「smc(スーパーマルチコート) PENTAX LENS」(35mmカメラ換算で約35−105mm相当)。6−50センチの近接撮影も可能になった。

 CCDは有効320万画素にアップ。それでもレリーズタイムラグは0.01秒とEXILIMの軽快さは継承している。デジタルインタフェース液晶ディスプレイは従来の1.6型から2型に大型化した。

 サイズは87(幅)×57(高さ)×22.9−19.7(厚さ)ミリ、重さ約126グラム。従来製品と比べ厚さが2倍、重さが約40グラム増えた(それぞれEX-S2との比較)。


充電器兼用のクレードルが高機能化。「USB」を押せば画像の転送が開始され、「Photo」ボタンで液晶ディスプレイでスライドショーがスタート。画像を日付ごとにサムネイル化したカレンダーを表示させることもできる

 撮影機能として、撮りたいシーンに合ったサンプル画像を選択することで露出補正量などが自動設定される「ベストショット」機能、3枚連続で撮影できる「トリプルセルフタイマー」などを備えた。セイコーエプソンの「USB DIRECT-PRINT」をサポートし、対応プリンタとUSBで接続すればダイレクトに画像をプリントできる。「PRINT Image Matching II」とExifPrintも対応した。

 記録メディアはSDメモリーカード/マルチメディアカード。10Mバイトフラッシュメモリも内蔵している。


 主な仕様は以下の通り。

製品名EX-Z3
撮像素子1/2.5型有効320万画素CCD(総画素数334万画素、原色フィルター)
記録画素数静止画:2048×1536/1600×1200/1280×960/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル
記録形式静止画:JPEG、動画:Motion JPEG
レンズsmc PENTAX LENS 5.8−17.4mm、F2.6-4.8(35mmカメラ換算で約35−105mm相当)
撮影可能距離標準:約40センチ−〜∞、接写:6−50センチ
ファインダー光学式
液晶ディスプレイ2.0型デジタルインタフェースTFT(354×240ピクセル)
電源専用リチウムイオン充電池
サイズ87(幅)×57(高さ)×22.9(奥行き)ミリ
重量約126グラム
価格オープン



関連記事
▼ 高速レスポンスに“感動した!”――カシオ「EXILIM」
5月13日に発表されたカシオ計算機のカードサイズデジカメ「EXILIM」は、デジカメの基本性能を押さえたスペックを超小型のボディに収めている。この話題の新製品を発売前に触ることができたので、その実力をチェックしてみた

▼ カシオ「EXILIM」に200万画素モデル
薄型デジカメ「EXILIM」に高画素化した上位モデルが登場


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -