News:ニュース速報 2002年8月29日 02:34 PM 更新

カシオ「EXILIM」に200万画素モデル

薄型デジカメ「EXILIM」に高画素化した上位モデルが登場

 カシオ計算機は8月29日、カードサイズデジタルカメラ「EXILIM」シリーズの上位機種として、200万画素CCDを搭載した2機種を9月28日に発売すると発表した。130万画素の従来機種は併売される。


EX-S2

 新機種は、厚さ11.3ミリの「EX-S2」(オープン価格、実売予想価格は4万円前後)と、MP3再生機能付きの「EX-M2」(同、実売予想価格は5万円前後)。


EX-M2

 88(幅)×55(高さ)×11.3(厚さ)ミリ(EX-S2)と従来機種同様のカードサイズを保ちながら、CCDを有効200万画素に高画素化した。CCDサイズは1/1.8型。画素ピッチは4.4μメートルと主流の1/2.7型と比べセルが大きく、低ノイズでクリアな画像を撮影できるとしている。でまた撮影したいシーンに合ったサンプル画像を選べば各種項目が最適に設定される「ベストショット」機能が加わった。

 その他の機能・スペックは従来機種とほぼ同じ。EX-M2はMP3再生機能と音声録音・音声付き動画撮影機能が搭載されている。


 主な仕様は以下の通り。

製品名EX-S2EX-M2
撮像素子1/1.8型有効200万画素CCD(総画素数:211万画素、原色フィルター)
レンズ7.5mm(35mmフィルム換算で約36mm相当)、F3.2
デジタルズーム4倍
記録画像静止画:JPEG(Exif Ver2.2)/DCF準拠/DPOF対応、動画:AVI(Motion JPEG)
記録媒体内蔵フラッシュメモリ(12Mバイト)、SDメモリーカード/MMC
記録画素数静止画:1600×1200/1280×960/640×480ピクセル、動画:320×240ピクセル(最高30秒、毎秒10フレーム)
音楽再生機能MP3
録音WAV
内蔵フラッシュ発光モード:自動発光/強制発光/発光禁止/赤目軽減 切替可能
モニター1.6型TFT液晶
ファインダー光学式
インタフェースUSBクレードル接続端子
電源専用リチウムイオン充電池
サイズ88(幅)×55(高さ)×11.3(奥行き)ミリ88(幅)×55(高さ)×12.4(奥行き)ミリ
重さ(電池含まず)約88グラム約90グラム



関連記事
▼ カシオ、“世界最薄デジカメ”「EXILIM」を発表
液晶搭載型としては世界最薄をうたう「EXILIM」の発売日が6月21日に決まった

▼ カシオの世界最薄デジカメ、そのテクノロジーと“小さな不満”
カシオ計算機が発表したカードサイズのデジタルカメラ「EXILIM」シリーズ。薄型化や高速応答性のために盛り込まれた同社の最新技術の数々は、「“ゴージャス”な指輪がピンボケになる」といった小さな不満も、吹き飛ばしてしまう?

▼ 高速レスポンスに“感動した!”――カシオ「EXILIM」
5月13日に発表されたカシオ計算機のカードサイズデジカメ「EXILIM」は、デジカメの基本性能を押さえたスペックを超小型のボディに収めている。この話題の新製品を発売前に触ることができたので、その実力をチェックしてみた

▼ EXILIM+「ぴた@レンズ」でマクロ撮影?
シール型マクロレンズ「ぴた@レンズ」を薄型デジカメ「EXILIM」で試してみた。さて効果のほどは?


関連リンク
▼ ニュースリリース

[ITmedia]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.



Special

- PR -

Special

- PR -