検索
速報

AppleがEpicのiOSとmacOSの開発者アカウント停止を警告したとEpicが地裁に申し立て

人気ゲーム「フォートナイト」の新機能がガイドライン違反だとしてアプリストアから同ゲームを削除したAppleを提訴したEpicが、Appleから開発者アカウント停止を警告されたとして地裁に差し止め命令を求めた。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 米Epic Gamesは8月17日(現地時間)、人気ゲーム「Fortnite(フォートナイト)」のiOS版によるアプリストアガイドライン違反をめぐり、AppleがEpicのiOSおよびmacOSの開発者アカウントを剥奪すると警告してきたと発表した。Epicは同日、既にAppleを独禁法違反で提訴しているカリフォルニア北部地区連邦地裁に、開発者アカウント停止の差し止めを申し立てた。

 発表ツイートでEpicは「AppleはFortniteをApp Storeから削除し、8月28日(金)にAppleがEpicのすべての開発者アカウントを停止し、iOSおよびMac開発ツールから遮断するとEpicに通知した」としている。

 epic 1

 Epicは新たな訴状(リンク先はPDF)にAppleから受け取った警告書簡のコピーを(Exhibit Bとして)添付し、「Appleのこの行為のわれわれへの影響は即時的で重大なものだ」としている。

 epic 2
Appleからの通知

 この影響は、Fortniteだけでなく、同社のゲームエンジン「Unreal Engine」の「存続可能性に対する直接的な攻撃」と主張。開発者アカウントがなくなれば、iOSおよびmacOS向けエンジンの開発ができなくなり、AppleのOSとの互換性がなくなれば、サードパーティーのゲームメーカーがUnreal Engineを採用しなくなると説明している。

 この問題は、Epicが13日、FortniteにあえてApp Storeのガイドラインに違反する新機能(アプリ内決済を使わず30%のAppleへの手数料を回避するもの)を追加したことに端を発する。Appleは同日FortniteをApp Storeから削除し、Epicはその直後にAppleを提訴した。

 AppleはEpicへの警告書簡で、「Apple Program License Agreementの違反を是正し、引き続きプログラムに参加していただけることを願っている」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る