検索
ニュース

クラウドに録画するテレビチューナー、ピクセラが発売

ピクセラは17日、番組をクラウド上に直接保存するワイヤレステレビチューナー2機種を発表した。価格は1万8800円(税込)から。

PC用表示 関連情報
Share
Tweet
LINE
Hatena

 PC周辺機器やAV機器を手がけるピクセラ(大阪府大阪市)は11月17日、番組をクラウド上に直接保存するワイヤレステレビチューナー2機種を発表した。価格は1万8800円(税込)からで、録画用のストレージサービスも提供する。


2番組同時録画に対応した上位機「Xit Base」。価格は2万9800円(税込)

 アンテナ線をつなぎ宅内のルータと接続すると、スマートフォンやPCなどを使い、どこにいてもテレビ視聴や録画が行えるワイヤレスチューナー。これまでは外付けHDDなどに録画番組を保存していたが、新たにクラウドへの直接録画に対応した。HDD管理の煩雑さがなく、機器周りのケーブルもすっきりするという。


クラウドストレージのプラン

 録画用として「PIXELA CLOUD」に3つのプランを用意する他、クラウドストレージサービス「TeraBox」のFlextech(東京都港区)が協力して1TBのストレージを無料提供する。

 ピクセラの藤岡毅副社長は「なぜこれまでテレビ録画領域のクラウド化を誰もやらなかったのか。著作権保護への配慮とクラウドストレージのコストというハードルがあった。今回はFlextedchさんの協力でコストの壁を超えることができた」と話している。

 ラインアップは地上/BS/110度CSデジタル放送対応のチューナーが1つでHDMI出力を持たない「Xit AirBox」と、3つのチューナー(2番組の同時録画)とHDMI出力を備えた「Xit Base」。Xit Baseに複数のXit AirBoxを組み合わせると同時録画数を増やせる(最大8番組)。

 視聴環境はWindows PC、Mac、Android端末、iPhone/iPad、Fireタブレット、popIn Aladdin。


ピクセラの藤岡毅副社長

Xit BaseにXit AirBoxを組み合わせて同時録画数を増やせる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ページトップに戻る