Special
» 2020年12月15日 10時00分 公開

白いカーボンで軽くて頑丈、しかもパワフル!「Yoga Slim 750i Carbon」で新次元の快適モバイルライフを手に入れよう!! (1/3)

レノボ・ジャパンの「Yoga Slim 750i Carbon」は、インテル Evo プラットフォームに準拠した13.3型モバイルノートPCだ。見た目にも美しいムーンホワイトのカーボンボディーを採用することによって、約966gという軽量ボディーを持ちながらもMIL規格に準拠する耐衝撃性能を備えている。それでいて、性能面で妥協もしていない。その実像をチェックしていこう。(提供:レノボ・ジャパン合同会社)

[PR/ITmedia]
PR
外観(ロゴ入り)

 インパクト抜群な明るく、鮮烈なムーンホワイト――レノボ・ジャパンから登場した「Yoga Slim 750i Carbon」は、スリムで軽量、かつ丈夫なボディーを持つ、最新世代のモバイルノートPCだ。そのスタイリッシュさは、Windows搭載ノートPCの中でも独特の存在感を放つ。多くの人の目を引くことは間違いないだろう。

 もっとも、この「Yoga Slim 750i Carbon」のストロングポイントは“見た目”だけではない。ビジネスや学習に使うモバイルノートPCとして、性能と機能が一流であることに加えて、AI技術を駆使した独自の「Lenovo スマート アシスト」が使い勝手を後押しする。内蔵カメラを活用した「画面の自動ぼかし」や「自動ロック」でセキュリティを確保するなど、ちょっとした未来感も体験もできる、これまでにない魅力的な製品だ。

 その中身を、これからじっくりチェックしていこう。

正面 パキッとしたムーンホワイトとスタイリッシュなフォルムが印象的な「Yoga Slim 750i Carbon」の魅力は、その鮮烈な見た目だけではない

最高の体験ができる証「インテル® Evo プラットフォーム」に準拠

 2020年秋以降、モバイルノートPCの技術は大きく動いている。どのような製品を選ぶかによって、ユーザー体験や将来性が変わってくる状況だ。その大きなカギを握る要素が、「第11世代インテル® Core プロセッサー」(開発コード名:Tiger Lake)と「インテル® Evo プラットフォーム」である。

 Tiger Lakeは、技術面で先代の「第10世代インテル® Core プロセッサー」(開発コード名:Ice Lake)からより進化を遂げ、高い性能とバッテリー駆動時間の長さを両立した

 このTiger Lakeを搭載するPCの中でもベストな体験ができることを示す“証”がインテル® Evo プラットフォームである。インテル® Evo プラットフォームのロゴを冠するには、バッテリー駆動中でもOSやアプリの起動や終了など操作レスポンスが良いこと、画面の表示品質や音質が優れていることなど、普段使いの快適性を高いレベルで満たすことが求められる。

 Tiger Lakeを搭載しているかどうか、そしてインテル® Evo プラットフォームに準拠しているかどうか、これからのノートPC選びにおいて必ず意識することになる。その点、「Yoga Slim 750i Carbon」は、Core i5プロセッサーモデルとCore i7プロセッサーモデルが共にインテル® Evo プラットフォームに準拠している。高いレベルで快適に使えることが保証されているのだ。

 その実力は、後ほどベンチマークテストを通してチェックする。

Evo 「Yoga Slim 750i Carbon」はインテル® Evo プラットフォームに準拠する。パームレストの左下にあるバッジ(シール)は、高いパフォーマンスを発揮できるノートPCであることの証である

1kg切りでも頑丈! MIL規格に準拠したタフネスボディー

 ムーンホワイトのボディーはインパクトが抜群で、スリムかつスタイリッシュだ。天板のテーパー(先細り)加工、リアの精巧なエッジカーブなど、ディテールにもこだわっている。

 ボディーサイズは約295.9(幅)×208.9(高さ)×14.25〜15(厚さ)mmで、質量は約966gと1kgを下回る。ブリーフケースタイプのビジネスバッグにも余裕をもって収まるサイズで、軽さも相まってどこにでも持ち出しやすい。

指でつまむ 本体の質量は約966g。指でつまむようにして持てるほどに軽量だ(実際に持ち運ぶ際は、しっかりと持ってください)

 「軽量である」と聞くと、丈夫さも気になる所だろう。この点、「Yoga Slim 750i Carbon」は米国国防総省が定める物資調達基準「MIL-STD 810G(MIL規格)」に定める9種類の耐久テスト(落下、振動、高温/低温環境における動作など)をクリアしている。加えて、実際の利用シーンを想定したレノボ独自の試験も実施することで、ハードな運用にも耐えられる丈夫さを確保した。

 満員電車で押されたり、新幹線や航空機で揺られたり、イベント会場などで席を立つ人とぶつかったりと、外に持ち出せば持ち出すほど、ノートPCは振動や衝撃にさらされる場面は多くなる。コンパクトで軽量ながらも丈夫さをしっかりと確保した「Yoga Slim 750i Carbon」は、さまざまな場所に気兼ねなく持ち出せる。

MIL規格準拠 米軍の物資調達基準であるMIL-STD 810G(MIL規格)に準拠した耐久テストに加えて、利用シーンを想定した独自の試験を実施。ハードな運用に耐えられる丈夫さを確保している
●Intel、インテル、Intel ロゴ、Ultrabook、Celeron、Celeron Inside、Core Inside、Intel Atom、Intel Atom Inside、Intel Core、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Intel Inside artwork for packaging、Intel vPro、Itanium、Itanium Inside、Pentium、Pentium Inside、vPro Inside、Xeon、Xeon Phi、Xeon Inside、Intel Optane は、Intel Corporation またはその子会社の商標です。
       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:レノボ・ジャパン合同会社
アイティメディア営業企画/制作:ITmedia PC USER 編集部/掲載内容有効期限:2020年12月31日