検索
ニュース

「Windows 10 May 2019 Update」が早くも一般公開 SACもリリース

Microsoftが次期大型アップデート「Windows 10 May 2019 Update」を一般公開した。また半期チャンネル(SAC)もリリース済みだ。

Share
Tweet
LINE
Hatena

 Microsoftは5月21日(現地時間)、Windows 10の次期大型アップデート「May 2019 Update」(開発コード名:19H1、バージョン1903)を一般公開した。「半期チャネル(Semi-Annual Channel:SAC)」も公開されており、同社がアナウンスしていた「5月後半に提供」を守った形だ。

Windows 10
Windows Blogでのお知らせ

 May 2019 Updateへの更新はWindows Updateから行うが、自動配信は同社によってコントロールされており、KB4497934(Windows 10 バージョン1809)やKB4499183(Windows 10 バージョン1803)といった更新プログラムを適用していても、配信対象から外れている場合がある。

 手動アップデートも行えるが、前回の「October 2018 Update」で起きたファイル消失問題などの可能性もあるので、適用は慎重に検討したい。

Windows 10
手動アップデートやツールも公開されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったらITmedia PC USERに「いいね!」しよう
ページトップに戻る