> 特集 2003年8月18日 06:00 PM 更新

オリジナル設計のハイパフォーマンスPCサーバ 〜充実のラインアップ〜(1/2)

前回はJCSの技術力や展望を社長の岩本氏に語っていただいた。そこで今回は実際のサーバ製品のラインアップを中心に、JCSの実力を紹介する。

 前回は株式会社日本コンピューティングシステム(以下JCS)が来た道、そして進む道を社長の岩本氏に語っていただいた。ここではサーバ製品のラインアップを中心に、JCSの実力を紹介する。

最大3.5TバイトRAID+サーバを、3Uに収納

 まず気になるのは、やはりJCSの顔とも呼べる製品群がひしめくラックマウントサーバだ。中でも3UラックにPCユニットとRAIDシステムを搭載することを可能にした省スペースモデル「JCS 3U Rackmount Server-Type XPI」に注目したい。

 このモデルが優れているところは3Uという限られたスペースに、ラックマウントサーバとテラバイト容量を可能にしたそのデザインだ。PC部のチップセットはE7501をはじめとして様々なものが搭載できる。もちろん、マザーボードの違いにより微妙にラック内のセッティングを変化させているので、排熱や信頼性も完璧だ。搭載可能なCPUはXeon Dualを最高峰に、専用設計のシングルCPU仕様も用意されている。

 RAIDシステムも、ユーザーが扱いやすいようにHDDはフロントパネル側に配置されている。最大で14基搭載可能なので250GバイトのHDDを採用した場合は3.5Tバイトという広大な記憶領域を手に入れることができる。


RAID+サーバを3Uラックに内包したJCSの自信作。ユーザーのニーズに答えられるように、細かくBTO可能な点もうれしいところだ

高速処理に最適な1Uモデル

 次に紹介するのは「JCS 1U Rackmount Server-Type XH」だ。FSB 800MHzの最新Pentium 4にも対応しており、CPU処理能力のアップが処理能力に影響するシチュエーションに効果を発揮するモデルとなっている。

 ハードウェアRAIDコントローラを搭載しているためOSに依存せずミラーリングが可能で、さらにホットスワップ、オートリビルド機能を実現。高い保守性と耐障害性を持っているのも特徴だ。

 ステータスを表示するインジケータをフロントパネルに配置しているので、一目で稼動状況を確認できるのもユーザーの視点を常に捉えているJCSならではの装備。1Uラックにこれだけのハイパフォーマンスを詰め込むことができる技術力も注目に値するだろう。

 なお、本モデルのチップセットはサーバやワークステーション用に開発されたIntel 875Pとなっている。デュアル・チャネルDDRメモリを採用し、6.4Gバイト/secのメモリ帯域幅を実現する。この優れたスペックバランスもこのチップセットの特徴だ。


高速処理が必要になってくるシチュエーションは多いはずだ。その場合威力を発揮するのがType XHだ

次代は64ビットCPU

 64ビットCPUであるIntel Itanium 2を搭載するのが「JCS 4U Rackmount Server-Type ITD」だ。チップセットはItanium 2に最適化されたE8870。Itaniumはすでに学術系・基幹業務系などにおいて広まってきており、2 CPU、4 CPUのハイエンドサーバプラットフォームとしての実力は、すでに証明されているといってもよいだろう。

 JCSではこれから様々な可能性を提案してゆくためにも、Itanium 2搭載モデルをラインアップに加えている。このモデルではIntel Itanium 2を最大4基まで設置可能。ハイパフォーマンス・コンピューティングを実現しているが、単にハードウェアだけが優秀なのではない。

 JCSでは64ビット・コンピューティングにおいて、ハードのみならず、ミドルウェアと融合した形で提案することにも既に多くの実績がある。だから導入に際しての不安は一切ない。ハイパフォーマンス・コンピューティングに対する、JCSのひとつの回答と言うことができるだろう。


64ビットCPUへのニーズは今後も増え続けていくことが予想される

ストレージソリューション

 JCSではRAID、NASなどに最適なストレージモデルもフルラインアップしている。SCSIを採用したシステムはすでに多くの顧客が、その信頼性を感じている。テラバイトモデルにおいても廉価で提供しており、さらにコスト面に優れたIDEシステムもラインアップを賑わしている。

 ストレージにおいては今後もSerial ATAによる高速かつ、安定性のあるシステム作りが期待できる分野。JCSの持つ技術により、次々と新しい提案がなされていくはずだ。


豊富なラインアップでユーザーをバックアップするJCSのストレージ製品。これだけの製品があればどのようなニーズにも応えられる

JCSサーバ・ストレージの特徴

 開発に着手したときから、各所に見せるこだわりがJCSの特長となる。ユーザーの声を多く集め、独自の技術力と融合。さらに納得が行くまで試作を重ねて作り上げた製品は、随所にアイデアがちりばめられている。

[中山一弘(ユータック), ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ



Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!