> ニュース 2003年10月21日 08:07 PM 更新

“超”高解像度「HR」の本領発揮――富士写、FinePix「S7000」「F420」発表(1/2)

「“超”高解像度」が売りの富士写真フイルムの第4世代CCDハニカム“HR”。その真の実力を発揮できる1/1.7インチ630万画素のHRを搭載したハイエンド向け“ネオ一眼”モデルが発表された。また、ベストセラーのスクエアモデルもさらに小型軽量になって登場。

 富士写真フイルムは10月21日、630万画素6倍ズームを搭載したハイエンド機「FinePix S7000」と、310万画素3倍ズーム搭載コンパクト機「FinePix F420」を発表した。

 注目は、“ネオ一眼”スタイルのハイエンド機「S7000」だ。


630万画素6倍ズーム搭載ハイエンド機「FinePix S7000」

 S7000は、昨年4月に発表したS602の後継機種。EVF(電子ビューファインダー)による視差のないモニタリングや多機能性を備え、レンズが交換式でない以外は一眼レフデジカメと同等の機能を持つ“レンズ一体型一眼レフタイプ”だ。

 同社が、このようなハイスペックデジカメを“ネオ一眼”スタイルとしてアピールするようになったのは、今年7月に発表された「S5000」から。同社電子映像事業部営業部長の青木良和氏は「“ネオ一眼”には、S5000のようにコンパクト機にはない機能と使いやすさを兼ね備えた5万円前後の“コンパクトネオ一眼”のほかに、今回のS7000のような一眼レフカメラにより近づけたハイエンド向け“高機能ネオ一眼”がある」と説明する。


“ネオ一眼”スタイルのS7000

 S5000のようなコンパクトネオ一眼は、松下電器産業のDMC-FZ2やコニカミノルタカメラのDiMAGE Z1など、他社も積極的に市場に参入。青木氏によると、現在デジカメ市場の7-8%がコンパクトネオ一眼で占められるまでに成長しているという。

 「ミドルレンジの一眼レフタイプは市場に受け入れられたが、価格が8万ー10万円前後のハイエンド向けは、低価格化が進むデジカメ市場のなかで特色を出していくのが難しい。S7000では、一眼レフデジカメが持つ機能はレンズ交換以外すべて搭載し、そして、一眼レフよりもお買い得なプライスにするという位置付けで開発した製品」(青木氏)

“HR”の真の実力を発揮できる1/1.7インチ630万画素のスーパーCCDハニカム

 とはいえ、“ネオ一眼”という名前こそ付けていなかったものの、一眼レフライクな製品作りは前機種のS602から行われていた。35ミリ判換算で35〜210ミリ相当の光学6倍ズーム“スプレンディッシュ”レンズを搭載した光学系や、ホールド性に優れたL字型ボディなどはS602から受け継いだものだ。「S7000はS602の一眼レフ機能をさらにブラッシュアップした製品」(同社)


S7000(左)とS602(右)。外観はほぼ同じ

 最大の変更点は“CCD”だ。

 S7000には、同社独自CCDの第4世代モデル「スーパーCCDハニカムIV HR」を搭載した。今年1月に技術発表されたこの新CCDは、これまでに3機種(F410、A310、S5000)で採用されているが、いずれも1/2.7インチという小型サイズで解像度も有効310万画素止まりとなり、“超”高解像度が売りであるHRの実力を発揮したものとはいえなかった。

 今回、S7000に搭載されたHRは1/1.7インチという大型サイズで有効画素数が630万画素のもの。同社独自のハニカム信号処理によって、最大4048×3040ピクセル(1230万画素)の記録画素数を確保した“超”高解像度仕様だ。

 「有効630万画素の圧倒的な高画質で、肌の細かな質感や髪の毛1本1本まで表現できる。またCCDの画素数が多いと、3メガや2メガといった小さな解像度で撮影した時も高解像度CCDの良さがしっかりと反映される」(同社)

 CCD以外では、EVFが視野率100%の高解像度タイプ(23.5万画素)に変更されたほか、マニュアル時のフォーカシング操作のほかAF時のズーム操作も行える「FZリング」、AF信号処理改善によるAF性能の向上、ストロボ機能の強化、機械式リモートレリーズが装着可能なシャッターボタン部、レザートーン塗装や皮シボ処理された外観などが、主なブラッシュアップポイントだ。


リングを回すことでズーム/フォーカス操作が行える「FZリング」。ちなみに、F602ではマニュアル時のフォーカシングにしか使えなかった

[西坂真人, ITmedia ]

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

前のページ | 1/2 | 次のページ


Special

おすすめPC情報テキスト

モバイルショップ

最新CPU搭載パソコンはドスパラで!!
第3世代インテルCoreプロセッサー搭載PC ドスパラはスピード出荷でお届けします!!

最新スペック搭載ゲームパソコン
高性能でゲームが快適なのは
ドスパラゲームパソコンガレリア!