ITmedia総合 >  質問!ITmedia  >  S

「Sniffer」最新質問一覧

スパイウェア
Cドライブ直下にsniffer.logが?
Cドライブ直下にsniffer.logというファイルがいつのまにかできていました。調べると何かパケットを記録してしまうものの様なのですが、削除しようとしても、使用中とのことで削除できず、セーフモードにして削除しようとしてもできないようです。あまり、よくないもののよ...(2012/08/19)

その他(インターネット接続・通信)
自宅でネットをしているのですが、父親がスニファーというネット監視ソフト
自宅でネットをしているのですが、父親がスニファーというネット監視ソフトを使って、自宅においてのネットワーク管理しており、私がどのようなサイトを開いているのか常に父親に見られてしまい、怖くて自宅でネットができない状態です。現在デスクトップPCなのでノートPC...(2010/03/24)

ネットワーク
スニッファによる盗聴はSSLで防げる?
セキュリティを勉強しはじめの物です。スニッファによる盗聴はSSLで防げるのでしょうか?よろしくお願いします。(2008/07/21)

その他(ITシステム運用・管理)
無線LAN(802.11a/b/g)のキャプチャ(スニファ/ダンプ)
ネットワークインフラ系のワーカーやってます。よく障害対応の一環としてネットワークアナライザでパケットをキャプチャしております。有線LANの時と同様のことを無線LANでも行いたく、ethereal(WinPcap3.1/MS-WindowsXP SP2)で実施しようとすると・・・あれれ、フレーム...(2006/06/27)

ネットワーク
snifferデータ(TCP)について
教えてください。snifferデータで『TCP:Retransmitted in frame 』と表示されますが、この意味は何なのでしょうか?シーケンス番号で確認すると、その後同じフレームが送信されてます。2回目のフレームは『TCP:Retransmitted in frame 』が表示されてませんでした。 TCPで...(2006/05/18)

ネットワーク
プロトコルアナライザとスニファの違い?
プロトコルアナライザとスニファの違いを簡単に教えていただけないでしょうか。(もしくはHP)インターネットで検索してみたところ、どちらもネットワーク上のパケットをモニタして、解析するもののようで、違いが分かりませんでした。よろしくお願いします。(2005/08/18)

その他(ITシステム運用・管理)
ネットワークスニファ(VIGILなど)の使用を検出できますか?
社内LANのにわか管理者をしている者です。弊社のWEB利用状況の把握のためVIGILを利用しておりますが、全社のメール内容なども見えてしまうので使用は私独りに限定しております。一方、こういったソフトを社員側も使おうと思えばできるわけで、こっそり誰かが立ち上げていな...(2004/02/13)

その他(インターネット接続・通信)
Sniffer Windows2000
SnifferのWindows2000用のお試し版を探しています。ダウンロードできるサイトはしらないでしょうか?(2003/02/04)

その他(インターネット接続・通信)
スニファーみたいなネットワーク監視ツール(フリーソフト)しりませんか?
kaituyoと申します。社内の設備メンテナンスや検証時に利用する、スニファーみたいなネットワーク監視ツールを探しています。しかし、予算がないのでフリーソフトでないか探しているのですが見つかりません。 スニファーの様に、解析等の機能は必要でなくトラフィックが流...(2002/07/26)

ネットワーク
スニファリングツールについて。
スニファリングツールと言うものを使うとLAN内に流れているデータ(メールの内容など)が見えるそうなのですが、インターネット上のデータも見えるのでしょうか?もし簡単に見えるようなことがあると自分も見られているのではないかと不安になります。(2002/04/08)

その他(インターネット接続・通信)
snifferでのフィルタリング設定
sniffer(スニファー)のキャプチャーする際に特定のIPセグメントのみをとる方法をご存知でしたら教えてください。例えば支店として172.16.1.0?172.16.200.0までのネットワークがあるのですが、この内172.16.10.0の支店から出たパケットのみをキャプチャー使用と考えています...(2002/02/21)

その他(インターネット接続・通信)
スニファーとアナライザーの違い
LANの状況解析ツールのスニファーとアナライザーの機能の違いを教えてください。(2001/04/17)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。