PR
Special
2005年05月11日 21時41分 更新

バランスが取れたフラッシュメモリMP3プレーヤー「YP-C1」

日本サムスンのYP-C1は「小型軽量性」「操作性」「長時間再生」などの要素を高い次元で融合させた、MP3プレーヤーを捜しているすべての人に勧められる1台だ。

 日本サムスンが先日、販売を開始した最新のMP3プレーヤーが「YP-C1」だ。同社オンラインショップ「サムスンダイレクト」のみで販売されるWeb限定商品となっており、512Mバイト版「YP-C1 X」と1Gバイト版「YP-C1 Z」の2モデルが用意されている。「音楽を楽しむという基本機能の充実を図った」という新製品を早速試用してみた。

photo 512Mバイト版「YP-C1 X」はブルー、1Gバイト版「YP-C1 Z」はブラックのカラーリング

良好なホールド感を生み出すラウンドフォルム

photo
握り込むと手になじむラウンドフォルム
photo
電源は単3型乾電池
photo
パッケージにはネックストラップも付属している。小型軽量なので、首からさげて使うのがオススメだ

 本体サイズは26(幅)×71(高さ)×26(厚さ)ミリ、34グラム(乾電池を除く)。“ラウンドキューブ”と名付けられた、角の落とされたスティックタイプのデザインとなっており、手のひらにしっくりなじむ。ホワイトを基調としたボディにYP-C1 Yはブルー、YP-C1 Zはブラックのカラーリングが施されている。ブルー/ブラックの各色には微妙なラメが施されているほか、前面には透明なアクリルカバーがはめ込まれており、高級感を演出している。

 電源には単3型アルカリ乾電池を1本使用し、約42時間の連続再生が可能。往復2時間の通勤で使用するとしても約21日間、つまり3週間は電池交換なしで利用できるのは大きな魅力だ。また、出先で電池切れになっても、アルカリ乾電池を使用しているためコンビニや駅売店があれば気軽に電池を入手できるのもメリットだ。

 YP-C1 Xは512Mバイト、YP-C1 Zは1Gバイトのフラッシュメモリを搭載しており、それぞれ約128曲/256曲(MP3/128kbps、1曲約4MBの場合)という大量の楽曲が収録できる。USBフラッシュメモリとして使用することもできるので、筆者個人としては大容量のYP-C1 Zをお勧めしたい。

転送はドラッグ&ドロップでラクラク

 再生可能なファイル形式はMP3/WMA/WAV/ASF/OGGで、対応ビットレートはMP3が8Kbps〜320Kbps、WMAが48Kbps〜192Kbps、ASFが8Kbps〜192Kbps、OGGが128Kbps〜512Kbps。MP3のID3タグ(ID3 V1、ID3 V2 2.0)にも対応する。

 PCに接続すると「リムーバブルディスク」として認識されるので、対応するファイルをそのままドラッグ&ドロップすればよい。すでにMP3やWMAのライブラリを持っている場合、そのライブラリは「アーティスト名」-「アルバム名」といった階層構造となっていることも多いと思うが、本製品はフォルダ構造にも対応しているので、その構造をそのまま転送できる。もちろん、USB2.0に対応しているのでファイル転送は高速に行える。

 この製品が初めて購入するMP3プレーヤーの場合には、添付ソフトのSamsung Music Studioでライブラリを構築しよう。Samsung Music StudioはCD/音楽ファイルの再生が行えるほか、CDをリッピングし、MP3かWMAのファイルにエンコードできる。CDをセットすると、GracenoteのCDデータベースに自動的にアクセスし、アルバム名や曲名、アーティスト名を取得してくれるので、ライブラリの構築も簡単だ。

photo
PCに接続すると「リムーバブルディスク」として認識される
photo
Samsung Music Studio。CDをセットして右クリックするとMP3かWMAに変換できる。ちなみに変換されたファイルは C:\My Music 以下に生成される

見やすい液晶とシンプルなキーレイアウトで高い操作性

 本体前面には主な操作を行うコントロールパッドと4行表示可能な128×64ピクセルの液晶を搭載している。液晶はLEDバックライトを備えており、認識性も高い。日本語や英語はもちろんのこと、中国語、韓国語、フランス語、ロシア語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語の表示も可能になっている。

 コントロールパッドは上下に音量調節、左右に早送り/早戻しの機能が割り振られているほか、長押しすることでメインメニューが呼び出せる。録音開始とA-Bリピート、再生/停止ボタンは側面に用意されている。

 小型のポータブルプレーヤーでは、曲操作に関するボタンが完全に一体化している製品も多いが、本体が小型なために操作ボタンも小さく、とっさの際には押し間違えてしまうこともしばしば。本製品では再生/停止というもっとも使用頻度の高いボタンが独立しているため、確実な操作が行える。

photo
前面には液晶とコントロールパッド。液晶のバックライトはかなり明るい
photo
右手に持つと親指がコントロールパッド、人差し指が再生/停止ボタンに自然にかかる

 再生/停止ボタンを長押しすれば電源のON/OFFが行える。音楽ファイルをルートに転送しているならばそのまま再生でき、コントロールパッドの左右で曲の早送り/早戻しが行える。

 フォルダによる階層構造を転送している場合には、コントロールパッドを長押しして「ナビゲーション」画面を呼び出し、目的のフォルダ/ファイルを探した後に再生ボタンを押せばよい。ナビゲーション画面ではパッドの左で上位フォルダに移動、パッドの右で下位フィルフォルダに移動、上下で同一ディレクトリ内の移動となっている。ナビゲーション画面からはプレイリストへの登録も可能で、目的の音楽ファイルにカーソルをあわせてパッドを押し込めばよい。

 フォルダ単位での再生も可能なので、アルバムフォルダにたどり着いたところで再生ボタンを押せばアルバム単位での再生が楽しめる。音楽再生については、ナビゲーション画面で選曲、再生ボタンでスタートという2アクションだけ覚えておけばよく、非常に直感的な操作が可能だ。初めてこの製品を使う場合でも、5分もさわっていれば手で覚えられるに違いない。

photo
ナビゲーション画面
photo
プレイリストへ登録すると曲名の頭に「★」マークが付く

イコライザやボイスレコーディング機能も搭載、万人に勧められるプレーヤー

 メインメニューの「セッティング」からは、クラシック/ジャズ/ロックという3つのプリセットのほか9バンドの調整が可能なユーザーイコライザ機能と、低音ブースト機能が利用できる。ボイスレコーディング機能も搭載しており、側面の「REC」ボタンを長押しすれば瞬時に録音が開始される。録音されるファイル形式は汎用性の高いWAVで、録音中には液晶に録音時間と録音可能時間が表示される。外部入力端子を備えておらず録音は内蔵マイクからのみとなるが、十分な感度を持っており、議事録の作成などに役立つだろう。

 同種の製品で多く搭載されているFMラジオやダイレクトレコーディング機能などは搭載していないが、ポータブルMP3プレーヤーに求められる「小型軽量性」「操作性」「長時間再生」などの要素を高い次元で融合させた、バランスの取れた製品といえるだろう。2台目として小型軽量プレーヤーを捜している人も、初めてMP3プレーヤーを買う人にも自信を持って勧められる1台だ。

[ITmedia]

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:日本サムスン株式会社
企画:アイティメディア営業本部/制作:ITmedia +D 編集部/掲載内容有効期限:2005年12月31日

スポンサートピックス

【人気商品】
デジタルオーディオプレーヤー 

YP-U3シリーズ

一体型のスリムUSBを搭載し、PCに接続するだけでUSBメモリとして使用可能。ワールドワイドFMチューナー&ボイスレコーディング機能を搭載。デザイン性と機能性を融合したスタンダードモデル。
4GBモデル:12,800円(税込)
2GBモデル:7,980円(税込)
1GBモデル:5,980円(税込)

【送料無料】【代引手数料無料】


【残りわずか】
デジタルオーディオプレーヤー 

YP-K5AB(4GB)

通学や通勤などは付属の高性能イヤホンで、みんなが集まるパーティなどではスピーカーをスライドさせて高音質な小型オーディオに。さまざまなシーンで音楽を楽しむことが可能です。
限定価格:23,800円(税込)
【送料無料】【代引手数料無料】

【残りわずか】
液晶モニター 

SyncMaster 225MS-R

HDMI端子などの豊富な入力端子を搭載してさまざまなAV機器を接続可能。WSXGA+の高性能ワイドパネルを搭載。SRS TurSurround XTに対応した3.0Wステレオスピーカーを搭載して多彩な用途に利用可能。
限定価格:54,800円(税込)
【送料無料】【代引手数料無料】


Sponsor Topics

【人気商品】
デジタルオーディオプレーヤー 

YP-U3シリーズ

一体型のスリムUSBを搭載し、PCに接続するだけでUSBメモリとして使用可能。ワールドワイドFMチューナー&ボイスレコーディング機能を搭載。デザイン性と機能性を融合したスタンダードモデル。
4GBモデル:12,800円(税込)
2GBモデル:7,980円(税込)
1GBモデル:5,980円(税込)

【送料無料】【代引手数料無料】


【残りわずか】
デジタルオーディオプレーヤー 

YP-K5AB(4GB)

通学や通勤などは付属の高性能イヤホンで、みんなが集まるパーティなどではスピーカーをスライドさせて高音質な小型オーディオに。さまざまなシーンで音楽を楽しむことが可能です。
限定価格:23,800円(税込)
【送料無料】【代引手数料無料】

【残りわずか】
液晶モニター 

SyncMaster 225MS-R

HDMI端子などの豊富な入力端子を搭載してさまざまなAV機器を接続可能。WSXGA+の高性能ワイドパネルを搭載。SRS TurSurround XTに対応した3.0Wステレオスピーカーを搭載して多彩な用途に利用可能。
限定価格:54,800円(税込)
【送料無料】【代引手数料無料】

バックナンバー

icon

デザインも機能もより“鮮やか”に――サムスンの液晶テレビ「Bordeaux Plus」

サムスンの液晶テレビ“Bordeaux”(ボルドー)シリーズが、デザイン・機能ともに大きく変貌を果たして「Bordeaux Plus」として登場した。定評あるデザインはさらに磨きをかけ、映像性能の進化やHDMI端子の増設で実用性も向上した。 [2007/7/27]



シンプル&ベーシック、選べる5色カラーの「YP-U3」 news003.jpg

MP3プレーヤーは急速に進化し、性能的な不満を覚えることはなくなった。だが、シンプル&ベーシックな製品を探すと、意外なほどその選択肢の幅は狭いことに気が付く。そんな時、手にして欲しいのが5色のカラーバリエーションを備えたサムスンの「YP-U3」だ。 [2007/5/28]

HDMIと“秘密のスピーカー”搭載で幅広い用途に対応――22型ワイド液晶モニタ「SyncMaster 225MS-R」 news004.jpg

サムスンの「SyncMaster 225MS-R」は純然たる液晶モニタでありながら、22型のワイド画面、HDMI端子、そして、スピーカーまで内蔵。優秀な本体デザインも含め、パーソナルテレビとも十分に渡り合える内容だ。 [2007/4/27]


Bluetoothも入った“全部入り”スリムプレーヤー「YP-T9」 news001.jpg

「YP-T9」は日本サムスンのカード型メモリプレーヤー。厚さわずか11ミリというスリムなボディには、音楽はもちろん、動画再生やFMラジオ、ボイスレコーダーに加えて携帯電話との連携が極めて実用的なBluetoothまで搭載した“全部入り”の製品だ [2007/3/19]

液晶テレビ“Bordeaux(ボルドー)”のあるライフスタイル news001.jpg

仕事にいそしむ毎日だが、日常の生活にも余裕を持たせ、週末にはしっかりとリフレッシュ。そんないまの自分には、気分転換に誘ってくれるガイドとして、そして情報収集のツールとして、液晶テレビ“Bordeaux(ボルドー)”がいいアクセントになっている。 [2006/12/20]


個性的なスタイルにプレミアムモデルの高性能――サムスン19型液晶モニタ「SyncMaster 971P-R」 news001.jpg

サムスンの新液晶モニタ新「971P-R」は、トリプルヒンジによる多彩な調整機構や自社製PVA液晶パネルによる表示品質といったプレミアムモデル「SyncMaster 970P-R」の特徴を受け継ぎつつ、アシンメトリーという新境地を切り開いている。 [2006/12/14]

あなたのライフスタイルにマッチするMP3プレーヤーはどれだ? news003.jpg

サムスンの「YP-Z5」「YP-F2」「YP-U2」はそれぞれに豊かな個性を持ったMP3プレーヤーだが、より詳細に見ていくと、どのようなライフスタイルにマッチする製品であるか、明確なメッセージが伝わってくる。 [2006/11/27]


リビングから和室まで、さまざまな環境に調和してくれる液晶テレビ“Bordeaux(ボルドー)” news002.jpg

優美なシルエットの赤ワイン用グラスをモチーフとし、360度空間美学をうたうサムスンの液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー)」は、さまざまなタイプの部屋やシチュエーションに実に自然にマッチする。だが、製品写真を眺めているだけでは、なかなかそれをイメージできないものだ。そこで今回は、リビングや寝室などへBordeaux(ボルドー)を実際に設置してみた。 [2006/10/12]

サムスンの40V型液晶テレビ「LN40R71B」で“レーシングコクピット”を構築してみた news002.jpg

ゲームを楽しむための最適な画面とは、どの程度のサイズなのだろうか? ここでは40V型という大画面液晶テレビをPS2やXbox 360と組み合わせ、ゲームプレイとの相性について、実際に試してみた。 [2006/9/20]


新デザインと“隠し技”で全方位空間美学を実現――サムスン40V型液晶テレビ「LN40R71B」 news001.jpg

高いコストパフォーマンスで人気のサムスン液晶テレビに、40V型の新モデル「LN40R71B」が登場した。光沢のあるピアノブラックを全身にまとい、スピーカーは本体内へと隠されたのだが、実はこの機構こそが、デザイン面でもアクセントを演出している。 [2006/9/12]

1080i入力もOKのHDCP対応ワイド19型液晶ディスプレイ――サムスン「SyncMaster 940MG-R」 news001.jpg

リビングのテレビはほとんどワイド化しているが、PCデスクトップは? サムスンの液晶ディスプレイ「SyncMaster 940MG-R」は、1440×900解像度のワイド19型画面を採用し、HDCP対応DVI-D端子、コンポーネントなどを装備した、デスクトップエンタテインメント構築に最適な製品だ。 [2006/8/31]


スリムなカードタイプ、驚きのロングライフ「YP-Z5」 news002.jpg

スリムなカードボディに、大型カラー液晶とロングライフを実現したのが日本サムスンの「YP-Z5」。Windows DRM10を実装し、定額制音楽配信に対応できる将来性の高さも注目のポータブルプレーヤーだ。 [2006/7/6]

自分にとって本当に必要な、デジタル放送視聴環境を考える news003.jpg

一大スポーツイベントへ向けた新製品ラッシュも完了し、デジタル放送導入を目的とした、薄型テレビやDVD/HDDレコーダーの市場も一段落したように思える。だが、一時的な需要拡大で市場価格が下がりきった現在こそ、真の買い時と考える賢い消費者も多いかもしれない。 [2006/6/29]


4基のHD対応入力を完全活用せよ! 豊富な端子が魅力の液晶テレビ「LN32R51B」 news005.jpg

テレビの活用範囲は放送受信だけでなく、さまざまな用途へと広がっている。テレビ単体で何ができるかではなく、多彩な映像出力機器といかにうまく接続できるかが重要。そのニーズに応えてくれるのが、サムスンの液晶テレビ「LN32R51B」だ。 [2006/6/22]

“黒・狭”ベゼルの速いヤツ――サムスンの2ms液晶ディスプレイ「740BF-R/940BF-R」 news006.jpg

ディスプレイに求める性能は、ユーザーによってさまざま。サムスンの液晶ディスプレイ「740BF-R/940BF-R」は2msという応答速度を実現。高速描画を重視するなら、注目すべき製品だ。 [2006/6/15]


「持っているのを忘れそう」――小型軽量ボディから迫力サウンド「YP-F2」 news002.jpg

毎日持ち歩くポータブルオーディオプレーヤーだからこそ、携帯性にはこだわりたい。日本サムスンのYP-F2はわずか20グラムという軽量なボディから迫力のサウンドを奏でる製品だ。 [2006/5/26]

まだ必要ない? それともすでに必須? いまそこにあるHDMI端子 news001.jpg

サムスンの32型液晶テレビ「LN32R51B」は、12万9900円という手頃な価格にもかかわらず、HDMI端子を装備している点で注目を集めている。“これからのテレビ”に必須のHDMI端子について解説していこう。 [2006/3/28]


セパレートスタイルへの回帰――スマートなテレビライフという選択肢 news002.jpg

昨年も薄型テレビが売れたようだが、まだ様子見という家庭も意外に多い。障壁になっているのは「価格」と「設置」の問題だろうか。そこでここでは、サムスンの32型液晶テレビ「LN32R51B」によるセパレートスタイルを提案してみたい。 [2006/3/15]

ポータブルプレーヤー使いこなしのキホン――あなたにマッチする1台は? news010.jpg

デジタルオーディオプレーヤーの人気は高く、昨年末に初めての1台を購入した人も多いだろう。しかし、ただ漠然と使っているだけでは、その能力を100%発揮させることは難しい。ここでは使いこなす上でのキホンを再確認するとともに、これからの購入を考えている人へ、製品選びのポイントを伝授しよう。 [2006/2/21]


Xbox 360(TM)試遊台への採用はダテじゃない――サムスン23V型液晶テレビ「LN23R51B」 news001.jpg

「Xbox 360にピッタリな相棒はコレだ!」とビル・ゲイツが叫んだかどうか知らないが、ともかく全国展開されたXbox 360の試遊台には、サムスンのハイビジョン液晶テレビ「LN23R51B」が採用されている。Xbox 360を体験するついでに「LN23R51B」の実力もチェックしてみてはいかがだろう。 [2006/1/30]

20.1型UXGAで作業も快適、ビデオ入力の使い道はあなた次第――「SyncMaster 204Ts-R」 news001.jpg

サムスンの「SyncMaster 204Ts-R」は、1600×1200表示が可能な20.1型非反射コーティング液晶パネルを採用し、オートピボット機能も備えた、DTPなどのクリエイティブ作業に最適な製品だ。さらに、S/コンポジット映像入力端子も搭載し、さまざまな用途に対応する。 [2006/1/10]


独自高画質技術&HDMIの“次世代液晶テレビ”――サムスン32V型「LN32R51B」 news005.jpg

話題の新開発パネルを使ったサムスンの32V型液晶テレビが登場した。高性能パネルを生かす高画質エンジン、HDMIやPC入力など豊富なインタフェースなどを搭載しながら、コストパフォーマンスに優れた注目の1台をレビューで探ってみた。 [2005/12/9]

“携帯”プレーヤーとしての高い完成度が光る「YP-U1Z」 news002.jpg

日本サムスンの「YP-U1Z」は、USBメモリサイズの小型軽量なフラッシュメモリプレーヤー。小型軽量さはもちろんのこと、折りたたみ式UBSコネクタなどを備え、毎日携帯するデバイスとしての完成度の高さが魅力だ。 [2005/11/15]


快適PC作業だけでなくTV観賞もお任せ――24型WUXGA液晶モニタ「SyncMaster 242MP-R」 news002.jpg

ワイド24型の大画面PCモニタ「SyncMaster 242MP-R」は、1920×1200という高解像度により、快適なPC作業環境を提供してくれる。さらにD4入力対応テレビ機能を搭載し、ステレオスピーカーも装備するなど、マルチメディア性能も満載だ。 [2005/11/4]

仕事も趣味も“スマート”にこなすデュアルヒンジ・ディスプレイ――サムスン「SyncMaster 750B-R」 news001.jpg

17型SXGA液晶ディスプレイ「SyncMaster 750B-R」は、3万9800円というコストパフォーマンスに優れた価格設定が魅力。しかしそれだけにとどまらず、同社デュアルヒンジ・デザイン初の電源内蔵型で省スペース性を向上させ、“見た目も機能もスマート”な製品に仕上がっている。 [2005/10/18]


トリプルヒンジ&自動ピポットの19型プレミアム液晶モニタ「SyncMaster 970P-R」 news001.jpg

サムスンの液晶モニタ新製品「SyncMaster 970P-R」は、トリプルヒンジ採用で、チルト/スイーベル/高さの全てで調整幅が非常に広く、さらにピボット機構付きという意欲作。表示性能も非常に高く“プレミアム液晶モニタ”と呼ぶにふさわしい。 [2005/9/29]

ブランド力をけん引する「サムスン・デザイン」の秘密とは? news001.jpg

ここ数年、グングンとブランド力を高めている企業――「サムスン」。そこには、高い商品開発力に加えて“デザインの力”が大きく貢献しているといわれている。台頭著しい同社製品のデザインについて、日本サムスン・デザインセンター長の吉田道生氏に話を聞いた。 [2005/9/21]


驚きの3000:1に巧妙な絵作り――新・液晶テレビ「LN32R51B」 news001.jpg

液晶トップベンダーのサムスンが、新開発パネルを使った液晶テレビ新製品を発売した。22〜32V型までの新ラインアップの中から、中核を担う32V型のダイレクト販売専用モデル「LN32R51B」の実力を探ってみた。 [2005/8/16]

着せ替えもできる“ワザあり”プレーヤー「YP-F1ZB」 news001.jpg

日本サムスンの「YP-F1ZB」は、ユニークな着せ替え機構を備えたフラッシュメモリプレーヤー。服の襟など直接取り付けられるクリップ一体型となっており、スマートに携帯できる“ワザあり”製品だ。 [2005/7/26]


高品質なコンパクトボディにカラー液晶を搭載した「YP-T7」 news001.jpg

日本サムスンの「YP-T7」は、超小型のボディにフルカラー液晶を搭載したフラッシュメモリMP3プレーヤーだ。質感の高さと美しい液晶で、一目見た瞬間から“手にしてみたい”と思わせる魅力にあふれている。 [2005/7/14]

驚きの軽快さを持つ多機能MP3プレーヤー「YP-T6」 news002.jpg

日本サムスンの「YP-T6」は、FMチューナーやダイレクトエンコーディング機能などを搭載しながらも、30グラムという軽量さが魅力のフラッシュメモリ型MP3プレーヤーだ。 [2005/6/27]


カラー液晶でデジタルの楽しさを広げる「YH-820MCB」 news084.jpg

日本サムスンの「YH-820MCB」は、小型軽量なボディに5GバイトHDDを搭載したポータブルプレーヤー。音楽再生はもちろん、カラー液晶でPCのデジカメ画像も気軽に楽しめる。 [2005/6/8]

バランスが取れたフラッシュメモリMP3プレーヤー「YP-C1」 news088.jpg

日本サムスンのYP-C1は「小型軽量性」「操作性」「長時間再生」などの要素を高い次元で融合させた、MP3プレーヤーを捜しているすべての人に勧められる1台だ。 [2005/5/11]

ピックアップ

news003.jpg シンプル&ベーシック、選べる5色カラーの「YP-U3」
MP3プレーヤーは急速に進化し、性能的な不満を覚えることはなくなった。だが、シンプル&ベーシックな製品を探すと、意外なほどその選択肢の幅は狭いことに気が付く。そんな時、手にして欲しいのが5色のカラーバリエーションを備えたサムスンの「YP-U3」だ。

news001.jpg Bluetoothも入った“全部入り”スリムプレーヤー「YP-T9」
「YP-T9」は日本サムスンのカード型メモリプレーヤー。厚さわずか11ミリというスリムなボディには、音楽はもちろん、動画再生やFMラジオ、ボイスレコーダーに加えて携帯電話との連携が極めて実用的なBluetoothまで搭載した“全部入り”の製品だ

news001.jpg 個性的なスタイルにプレミアムモデルの高性能――サムスン19型液晶モニタ「SyncMaster 971P-R」
サムスンの新液晶モニタ新「971P-R」は、トリプルヒンジによる多彩な調整機構や自社製PVA液晶パネルによる表示品質といったプレミアムモデル「SyncMaster 970P-R」の特徴を受け継ぎつつ、アシンメトリーという新境地を切り開いている。

news003.jpg あなたのライフスタイルにマッチするMP3プレーヤーはどれだ?
サムスンの「YP-Z5」「YP-F2」「YP-U2」はそれぞれに豊かな個性を持ったMP3プレーヤーだが、より詳細に見ていくと、どのようなライフスタイルにマッチする製品であるか、明確なメッセージが伝わってくる。

news002.jpg リビングから和室まで、さまざまな環境に調和してくれる液晶テレビ“Bordeaux(ボルドー)”
優美なシルエットの赤ワイン用グラスをモチーフとし、360度空間美学をうたうサムスンの液晶テレビ「Bordeaux(ボルドー)」は、さまざまなタイプの部屋やシチュエーションに実に自然にマッチする。だが、製品写真を眺めているだけでは、なかなかそれをイメージできないものだ。そこで今回は、リビングや寝室などへBordeaux(ボルドー)を実際に設置してみた。

news002.jpg サムスンの40V型液晶テレビ「LN40R71B」で“レーシングコクピット”を構築してみた
ゲームを楽しむための最適な画面とは、どの程度のサイズなのだろうか? ここでは40V型という大画面液晶テレビをPS2やXbox 360と組み合わせ、ゲームプレイとの相性について、実際に試してみた。

news001.jpg 新デザインと“隠し技”で全方位空間美学を実現――サムスン40V型液晶テレビ「LN40R71B」
高いコストパフォーマンスで人気のサムスン液晶テレビに、40V型の新モデル「LN40R71B」が登場した。光沢のあるピアノブラックを全身にまとい、スピーカーは本体内へと隠されたのだが、実はこの機構こそが、デザイン面でもアクセントを演出している。

news001.jpg 1080i入力もOKのHDCP対応ワイド19型液晶ディスプレイ――サムスン「SyncMaster 940MG-R」
リビングのテレビはほとんどワイド化しているが、PCデスクトップは? サムスンの液晶ディスプレイ「SyncMaster 940MG-R」は、1440×900解像度のワイド19型画面を採用し、HDCP対応DVI-D端子、コンポーネントなどを装備した、デスクトップエンタテインメント構築に最適な製品だ。

news002.jpg スリムなカードタイプ、驚きのロングライフ「YP-Z5」
スリムなカードボディに、大型カラー液晶とロングライフを実現したのが日本サムスンの「YP-Z5」。Windows DRM10を実装し、定額制音楽配信に対応できる将来性の高さも注目のポータブルプレーヤーだ。

news003.jpg 自分にとって本当に必要な、デジタル放送視聴環境を考える
一大スポーツイベントへ向けた新製品ラッシュも完了し、デジタル放送導入を目的とした、薄型テレビやDVD/HDDレコーダーの市場も一段落したように思える。だが、一時的な需要拡大で市場価格が下がりきった現在こそ、真の買い時と考える賢い消費者も多いかもしれない。

news005.jpg 4基のHD対応入力を完全活用せよ! 豊富な端子が魅力の液晶テレビ「LN32R51B」
テレビの活用範囲は放送受信だけでなく、さまざまな用途へと広がっている。テレビ単体で何ができるかではなく、多彩な映像出力機器といかにうまく接続できるかが重要。そのニーズに応えてくれるのが、サムスンの液晶テレビ「LN32R51B」だ。

news006.jpg “黒・狭”ベゼルの速いヤツ――サムスンの2ms液晶ディスプレイ「740BF-R/940BF-R」
ディスプレイに求める性能は、ユーザーによってさまざま。サムスンの液晶ディスプレイ「740BF-R/940BF-R」は2msという応答速度を実現。高速描画を重視するなら、注目すべき製品だ。

news002.jpg 「持っているのを忘れそう」――小型軽量ボディから迫力サウンド「YP-F2」
毎日持ち歩くポータブルオーディオプレーヤーだからこそ、携帯性にはこだわりたい。日本サムスンのYP-F2はわずか20グラムという軽量なボディから迫力のサウンドを奏でる製品だ。